涅槃の階段に日本一の滝、美しい富士の麓。【日本一周250日目11.30】

涅槃の階段に日本一の滝、美しい富士の麓。【日本一周250日目11.30】

涅槃の階段に日本一の滝、美しい富士の麓。

こんにちは、かつおです。今日は山梨県も最後、最終的には再び静岡県へ入って行きます。

ルートですが、

(山梨県)市川三郷町→富士川町→早川町→身延町→南部町→(静岡県)富士宮市→富士市→静岡市
です。それでは行ってみましょう。
 

市川三郷町

最初にやってきたのは市川三郷町。旧市川大門町、旧三珠町、旧六郷町が合併し、市川三郷町となりました。

日の出の時刻を回っても、山を超えるのに時間がかかる。

 

だんだん明るくなってきました。

道の駅富士川ー富士川町ー

次は富士川町。道の駅に向かいます。

道の駅富士川。
通学。
富士川の街並み。

 

南に下りて行くとき、目の前が雲海のようになっていて、そこに突っ込んで行った。晴れていると分かっているので普通の霧より楽しかった。

 

早川町

次は早川町。太い道から外れて、うねうね道を進んで行きます。

町が見えてきた。
山奥にあるとても小さな町です。

青い屋根が多く、特徴的でした。

日蓮宗の総本山、身延山久遠寺へ。ー身延町ー

日蓮宗は、お釈迦様が説いた教えである法華経を信仰する宗派です。その総本山がここ身延町にあり、向かいます。

身延山、三門。

 

 

雰囲気を感じる。
三門から続く、287段の石畳。

 

そして久遠寺といえばこの階段。287段の石畳が見上げても見えないほど続きます。287段を登り切れば涅槃(ねはん)に達するという石段です。

たかだか287段ではありません。落ちたらただ事じゃすまないような高低差。

 

この石畳はとにかく「一段が高い」ので、287段でもめちゃめちゃきついです。登りきったら涅槃に達するという意味が大変よくわかりました。

はぁ、はぁ。
なんとか、着きました。
久遠寺。

登り切ってからは大変美しい本堂や塔を拝むことができました。お坊さんや参拝者も多く、また何か文化というものも感じました。

涅槃できたかな。

南部町

そして山梨県最後は南部町。道の駅付近を散策します。

道の駅とみざわ。塔はたけのこの形。

近くには小学校も。
元気な声が広がってた。

 

これで、山梨県27の市町村も全て巡った形になります。初めての県でしたが、富士山を中心としたエリア、そのほかのエリア、それぞれ魅力が大変あり面白かったです。ほうとうを食べ忘れたので次は食べたいと思います。

日本一になったこともある、白糸の滝。ー富士宮市ー

舞台は再び静岡県に戻ります。最初にやってきたのは富士宮市、白糸の滝という名瀑。日本の滝100選で1位に選ばれたこともある滝です。

富士宮市に入ってまた表情の違う富士山が。

そして、白糸の滝に到着です。

こちらは音止の滝。白糸の滝と合わせてみることができます。
そして白糸の滝。美しい。
ほとんどが富士山からの湧き水です。
虹もかかって一層美しかった。

道の駅富士川楽座ー富士市ー

次は富士市。富士川楽座という道の駅に向かいます。

複合型の道の駅として人気スポットになっています。
観覧車もある。
プラネタリウムもある。
そして富士の街を一望。

主に高速道路から入ることのできる道の駅で、この日も多くの人で賑わっていました。色々な道の駅の形を見てきましたが、プラネタリウムや観覧車はびっくりでした。勉強になる。

日本平動物園ー静岡市ー

そしてこの日最後は静岡市へ。日本平動物園という動物園に行ってきました。

日本平動物園。
ペンギンさん。
可愛い。
本当に色々な動物がいます。
人懐っこそうだった。
バクさん
サイさん。
レッサーパンダ、可愛かった。
可愛さが止まらない。
幸せそうなしろくま。
元気いっぱいなしろくま
ぶぶぶぶ
ぶあーっ!


ゾウさんの影。

 

静岡市立の動物園ですが大変人気な動物園で、大人でも本当に楽しめる場所でした。動物の種類も多く、展示方法も工夫されていて、なんだか動物さんもいきいきしていました。久しぶりの動物園だったので楽しかったです。

静岡市内、夕方。

ちなみに夜ですが、「サウナしきじ」というサウナの聖地へ行きました。

 

全国のサウナ愛好家から抜群の支持を誇るサウナしきじ。

何がサウナの聖地なの?ってことですが、「何もかも最高」ということですね。

男風呂にはフィンランドサウナと薬草サウナの2つがあって、どちらも抜群に気持ちいいです。一般的なフィンランドサウナは室温110℃と平均的なサウナよりかなり暑いのですが、入っていて気持ちいい。「湿度」のバランスがいいからだそう。

薬草サウナは入ると薬草のいい香りが広がります。じっくり体にいいものが入っているって分かる。

最後、サウナしきじ最大の特徴は「天然水風呂」で、地下約50メートルから組み上げている安倍川水系の天然水を惜しげも無く使用、というか垂れ流し。水がとーっても柔らかくて、すごかったです。こんなに長くつかれる水風呂はなかなかないですね。

気持ちよかったぁ。

 

コメントを書く

*

日本一周

色々な記事




最近の記事

大自然、飛び地の村、熊野三山、そして500円で泊まれる図書館。三重、奈良、和歌山へ。【日本一周261日目12.11】

大自然、飛び地の村、熊野三山、そして500円で泊まれる図書館。三重、奈良、和歌山へ。【日本一周261日目12.11】

目次大自然、飛び地の村、熊野三山、そして500円で泊まれる図書館。三重、奈良、和歌山へ。基本は国道42号線、そして山奥。番外編、伊勢神宮。ー伊勢市ー尾鷲神社ー尾...

全ての投稿から探す

ひがしひろしまの旅

広島大学の位置する東広島市には、

合わせて47の地域があります。

2017年11月から約2ヶ月、

一つ一つのまちを巡った旅の記録。
旅について見る

【new 2018年3月20日現在】
写真集が完成しました!販売もしています。詳しくはこちら↓↓
写真集について見る

よく読まれているもの

【00】行ったことがある都道府県

【00】行ったことがある都道府県

ただ、個人的なこと。いざ、日本一周をすると言っておきながら、これまでにどれだけ行ったことがあるんだろう。そう思ってちゃんと行った記憶のある都道府県を調べてみまし...

Follow me