ふるさとの手帖

市町村一周の旅

旅について

旅の概要

2018年3月末から日本一周市町村の旅に出ます。4月から1年間大学を休学するので、まずはその期間で。 サイトタイトルの通り最終的な目標は、日本にある市町村を全てまわること。現時点で市町村の数は 1,741 ほどあります。

旅の計画

乗り物
移動手段はバイク、青色のスーパーカブ110。中古ですがまだまだ元気、旅の相棒です。

予算
今回の予算は約150万。バイトは2年間、扶養ギリギリまで住まい斡旋やリゾートバイトなどでお世話になり、また他に旅の支援を頂いたりもしました。お金が足りるかについては正直分かりませんが、やってみるしかありません。

ルート
大まかな計画は以下の通り
4月上旬〜4月中旬|鹿児島の離島 4月中旬〜5月上旬|沖縄本島 5月上旬〜6月下旬|九州本土 7月上旬〜9月上旬|北海道 それ以降|東北地方から南下

もう少し詳しい計画は以下の通り

4月上旬〜4月中旬|鹿児島の離島

最初のスタートは実家のある岡山県倉敷市ですが、まずは鹿児島を目指し、そこから鹿児島-沖縄間の離島を船でまわります。三島村、種子島、屋久島、トカラ列島や奄美大島など、島はたくさん。

4月中旬〜5月上旬|沖縄本島

沖縄本島をまわります。ただ沖縄に関しては、今回の旅で全ての市町村はまわりません。早くも旅の目標達成ならず、有言不実行のバカたれです。沖縄は島がとても多く、時間・予算上厳しいと考えました。もちろん、また必ず帰ってきたいです。

5月上旬〜6月下旬|九州本土

沖縄の次は九州本土。1日3〜5つのペースでまわれたら。また長崎には五島列島や壱岐、対馬などの離島があるのでペース良くまわらないと時間が厳しくなりそう。

7月上旬〜9月上旬|北海道

北海道には市町村が合わせて179あります。広大な面積ですから全てまわれるかというのは正直未知数。夏でも場所によっては寒いので、本格的に寒くなる前にまわれたら。

それ以降|東北地方から南下

北海道の後は、東北地方→関東地方や中部地方といったように南下していきます。ですが、だんだん寒くなる上にバイクなので雪はアウト。旅自体がいつ終わるかは分かりませんが行けるところまで進みます。

他の場所は?

今回の旅における目標は、約1,000の市町村をまわることです。ですが、これでもまだ全体の6割ほど。残りは復学後、合間を縫ってまわっていくことになると思います。コツコツ、行けるときに旅をして、数年後でも数十年後でも、いつかは全ての市町村をまわれたら。このサイトが完成したらいいですよね。

都道府県一覧

北海道

01 北海道

東北地方

02 青森県 03 岩手県 04 宮城県 05 秋田県 06 山形県 07 福島県

関東地方

08 茨城県 09 栃木県 10 群馬県 11 埼玉県 12 千葉県 13 東京都 14 神奈川県

中部地方

15 新潟県 16 富山県 17 石川県 18 福井県 19 山梨県 20 長野県 21 岐阜県 22 静岡県 23 愛知県

近畿地方

24 三重県 25 滋賀県 26 京都府 27 大阪府 28 兵庫県 29 奈良県 30 和歌山県  

中国地方

31 鳥取県 32 島根県 33 岡山県 34 広島県 35 山口県

四国地方

36 徳島県 37 香川県 38 愛媛県 39 高知県

九州地方

40 福岡県 41 佐賀県 42 長崎県 43 熊本県 44 大分県 45 宮崎県 46 鹿児島県 47 沖縄県  

RECENT ARTICLES

自分の脚で巡るということ。【旧市町村一周の旅(山口県|光市 - 周防大島町|5月17日―407日目)】

自分の脚で巡るということ。【旧市町村一周の旅(山口県|光市 - 周防大島町|5月17日―407日目)】

朝、さっぱり爽やかな青空が広がっていて、気持ちのいい出発です。今日は光市から周防大島へ。周防大島は、ぼくが好きな民俗学者・宮本常一のふるさとでもあります。だからといって自分が大きく変わるわけではないかもしれないけれど、惹...
工場群の市街地と、山里の清流と。【旧市町村一周の旅(山口県|周南市 - 光市|5月16日―406日目)】

工場群の市街地と、山里の清流と。【旧市町村一周の旅(山口県|周南市 - 光市|5月16日―406日目)】

朝はしっかりと雨が降っていて、いつもよりも遅い10時半に出発しました。まだ、北の空には分厚い雲が見えるし、冷たい西風がちょっと痛い。それでも、雨雲の心配はなさそうなので、進んでいこう。今日までの旅メーター訪れた政令指定都...
須佐や田万川から阿東、徳地まで。広い萩市と山口市を巡る。【旧市町村一周の旅(山口県|5月15日―405日目)】

須佐や田万川から阿東、徳地まで。広い萩市と山口市を巡る。【旧市町村一周の旅(山口県|5月15日―405日目)】

秋の日のような鱗雲が広がる朝、萩ゲストハウスrucoを出発し、萩市から山口市へと進んでいきました。途中は仮眠を取って、体力を回復させながらの散策でした。それでは振り返っていきましょう。今日までの旅メーター訪れた政令指定都...
瀬戸内海が見えてきた。美祢市から山口市の小さなまちへ。【旧市町村一周の旅(山口県|5月13日―403日目)】

瀬戸内海が見えてきた。美祢市から山口市の小さなまちへ。【旧市町村一周の旅(山口県|5月13日―403日目)】

昨日の前線が抜けて、朝はまだ曇り空が広がっていましたが、雨の心配はもう無さそう。今日は美祢市から、山陽小野田市や宇部市を通り、山口市へ向かっていきます。午後には晴れてきて、眩しい瀬戸内海にも出合いました。それでは振り返っ...
舞台は山口県へ。下関市に広がる海と里を巡ろう。【旧市町村一周の旅(山口県|5月10日―400日目)】

舞台は山口県へ。下関市に広がる海と里を巡ろう。【旧市町村一周の旅(山口県|5月10日―400日目)】

いよいよ舞台は中国地方の山口県へ。ここから、どのように中国地方を巡っていくか、正直かなり迷っていますが、山口県は一度にすべての旧市町村を巡れたら、と思っています。まずは関門トンネルをくぐり、下関市へ入りました。それでは振...
大分県と九州本土最後の旅。国東半島を駆け抜けよう。【旧市町村一周の旅(大分県|5月9日―399日目)】

大分県と九州本土最後の旅。国東半島を駆け抜けよう。【旧市町村一周の旅(大分県|5月9日―399日目)】

いよいよ、九州地方の旅も最後になりました。奄美大島と沖縄県が残っているため、完全なラストではありませんが、今回の旅において、九州地方で訪れたまちは400を超えます。ひとつずつ、訪れていった結果なので、こうして旅を進められ...
4年ぶりの再会もあり。宇佐・国東半島の山あいを進みながら。【旧市町村一周の旅(大分県|5月7日―397日目)】

4年ぶりの再会もあり。宇佐・国東半島の山あいを進みながら。【旧市町村一周の旅(大分県|5月7日―397日目)】

GWの明けた朝、6時半の電車で地元の倉敷市を発ちます。中高生もたくさん乗っていて、みんな朝早くて偉いなあと。その後、9時半には中津駅へ到着し、旅を再開しました。大分県で残っている地域は、およそ国東半島です。今回は宇佐市の...

Follow me