東京にやってきた、23区編①。

東京にやってきた、23区編①。

こんにちは。かつおです。今日の日付からは少し遡りますが、東京都の記録を残しておきたいと思います。今回は東京23区編①、区内は全て電車で回っていきました。

23区、それぞれの違いが分からない、とこれまで思っていましたけど、実際に回ってみて少なからず違いは感じます。主に生活圏であったり治安(雰囲気)であったり、回ってみてから区のデータとかも少しチェックしました。

北区→荒川区→墨田区→江東区→江戸川区→葛飾区→足立区→板橋区→豊島区
です。以前に台東区、新宿区、文京区は回っているので、もし良ければそちらも見てください。
 
では、行ってみましょう。
 

旧古河庭園ー北区ー

まず最初にやってきたのは北区。国の名勝地、旧古河庭園へ。

北区にやってきました。
旧古河庭園。

 

入園料は150円だったと思います。

青空が映える洋館。

北側の小高い丘には洋館を建て、斜面には洋風庭園、そして低地には日本庭園を配したのが古河庭園の特徴です。

洋館、日本庭園、ゆったりとした時間が流れます。

23区でも例えば新宿御苑だったり明治神宮だったり、東京のど真ん中とは思えないような場所がたくさんあります。旧古河庭園もその一つに感じました。

シャーっ。

東京のパトロールは自転車も結構多い。

日暮里繊維街。ー荒川区ー

次は荒川区、日暮里です。

日暮里駅。

手芸屋さん。

 

日暮里は繊維の街。ここではあらゆる素材や柄の布地がとにかくリーズナブルに手に入ります。手芸の初心者からファッションやソーイングのプロを目指す方でいっぱいの街。

ミシンがこんなに並んでるのは初めて見た。
ダッシュ。

 

程よい穏やかさを感じる街でした。

両国の街。ー墨田区ー

次にやってきたのは墨田区。両国は国技館のある街です。この時期は九州場所だったので空いていませんでしたが、街を散策していきます。

横綱横丁。

駅には大きな横綱たち。

 

亀戸の街。ー江東区ー

次は江東区。亀戸(かめいど)あたりを散策。

お昼の時間、僕も並びます。何にかというと、
ラーメン二郎。

 

東京に来たら寄ってみたかったラーメン二郎。ラーメン業界では「二郎はラーメンではなく二郎という食べ物である」という名言も残されるほど、独特のラーメン屋さん。注文をするにあたって「コール」という呪文のような文化があって、「ニンニクアブラカラメ」とか、「野菜マシマシ」とか、トッピングの好みを注文します。

店内は撮影禁止で静かな雰囲気、黙々とラーメンをすするジロリアンたち、初めてであることがバレたくない僕。
ギリギリまで予習して、結構心臓ばくばくだったけどコールも無事にできました。それなりのドヤ顔で。

お腹はちきれそうだった。ごちそうさまです。

ご飯を食べてもう少し街を歩く。

 

二郎を後にして、亀戸天神社へ向かいます。

亀戸天神社

 

学業の神様で知られる神社です。菅原道真を祀っています。お客さんも多かったですが、落ち着いた雰囲気で心が洗われました。

では次へ。

 

江戸川区

次は江戸川区。ただここで問題が一つ。小岩駅か新小岩駅かどちらで降りようか迷って、新小岩駅で降りたんですけど、新小岩駅は葛飾区域でした。ので、多分また日を改めて行くと思います。

新小岩を歩く。

今年は流石に書けないかな。

 

亀有公園ー葛飾区ー

そして次は葛飾区。ミーハーですが、葛飾といえば亀有です。その近辺を散策します。

葛飾駅前に両さんたち。
証明写真。
亀有公園。
子供がいっぱい遊んでいました。
場所は住宅街のど真ん中。

 

修学旅行の時に亀有公園に一度来たことがあったけど、その時より広く感じた。なんでだろう。

西新井大師。ー足立区ー

次は足立区。西新井大師というお寺に。「関東の高野山」とも言われるパワースポット。

大師前まで、スカイツリーラインに乗って。
大師前駅。

こちらが西新井大師。とっても立派な建物。

 

屋根。

 

東京もいろんな場所があるんだなと思いつつ、参拝しました。

板橋区

後もう少し、次は板橋区。

本物かと思った。
お疲れ様です。
陽も落ちてきました。

 

夜の池袋。ー豊島区ー

そしてこの日最後は池袋へ。池袋で降りるのは初めてです。

人が多い。

アイランダー2018

 

ちょうどこのタイミングで、池袋にて開かれていた離島のイベント「アイランダー2018」
全国各地の離島の方々が東京に集結し、移住や求人、島留学の相談やトークショーなどが行われていました。僕がお世話になった北海道・奥尻島のゲストハウスのオーナーさんもお越しになられていて、わずかですがお会いすることができました。

 

ステージも大盛り上がりだった。

 

本当に全国津々浦々、たくさんの島が集まっていたのですが、僕が実際に行った島は半分か半分足らずというところでしょうか。まだまだ日本にも知らない場所ばかりだと痛感。それでもだいぶ分か流ようになっていたのは嬉しかったです。

再び人混みに揉まれ。

 

会場を後にして、今回の旅で出会った方と再会しました。

お久しぶりです。

 

北海道の興部(おこっぺ)で知り合った先輩なんですけど、自転車で日本一周をされていてちょうどこの11月にゴールされたんですね。東京にお住まいなので、お会いすることができました。

大勝軒に連れて行ってもらった。

 

いろいろお話をしましたが、改めて自転車の方々はすごいなと感じます。良い時間でした。

路地裏。

 

田舎っぺの僕ですけど、だいぶ東京にも慣れてきた気がする。でも、大体の人も初めはそうだったのかなとも思う。

コメントを書く

*

日本一周

色々な記事




最近の記事

全ての投稿から探す

ひがしひろしまの旅

広島大学の位置する東広島市には、

合わせて47の地域があります。

2017年11月から約2ヶ月、

一つ一つのまちを巡った旅の記録。
旅について見る

【new 2018年3月20日現在】
写真集が完成しました!販売もしています。詳しくはこちら↓↓
写真集について見る

よく読まれているもの

【00】行ったことがある都道府県

【00】行ったことがある都道府県

ただ、個人的なこと。いざ、日本一周をすると言っておきながら、これまでにどれだけ行ったことがあるんだろう。そう思ってちゃんと行った記憶のある都道府県を調べてみまし...

Follow me