東京にやってきた、市町村編②。

東京にやってきた、市町村編②。

こんにちは。東京の区外編②になります。このシリーズはこれで完結です。

武蔵野市→小金井市→三鷹市→国立市→府中市→稲城市→奥多摩町→青梅市→檜原村→あきる野市→日の出町→八王子市→調布市→狛江市→町田市(計15)
日付や時間帯は少しバラバラですが、見ていきましょう。
 

吉祥寺。ー武蔵野市ー

最初は武蔵野市にある吉祥寺へ。日が沈んだ頃。

バス。

雰囲気はクリスマス。

吉祥寺は東京の中でもすみたいランキング上位の街。歩いていて、みんな楽しそうだなぁと感じました。

小金井公園ー小金井市ー

小金井公園は都内でも有数の大きな公園です。

広場は広かった。
公園内には江戸東京たてもの園という野外博物館もあります。まだ開館前。
ピーポー

 

三鷹市

駅前を歩きます。
一服の時間。
ジブリ美術館。

 

三鷹といえば何と言ってもここ、ジブリ美術館。定員制のため、チケットは前売りでローソンにて準備しておく必要があります。僕が三鷹に行く予定が立った時には余裕で売り切れていました。また機を狙って行きたいと思います。

谷保天満宮ー国立市ー

次は国立市へ。国立市、府中市、稲城市では東京のお知り合いに案内をしてもらいました。

谷保駅。

猫とかならわかるんですけど、境内にニワトリが歩いてたり木の上にいたり。

大國魂神社ー府中市ー

そして府中市でも神社巡り。かなり大きな神社で、かつてこの辺り一帯は「武蔵国」と呼ばれ、その武蔵国のご祭神を集めて祀った「武蔵国総社」です。


名前からしてパワーがすごい。

夜は綺麗なのかな。

 

稲城市

いなぎ、と読みます。

駅前。
ガンダムとシャア専用ザクがいた。

メカニックデザイナー大河原邦男さんの地元だそうです。

鳩ノ巣渓谷。ー奥多摩町ー

そして日付が変わります。武蔵野市から一気に奥多摩へ。

紅葉真っ盛り。
ここも東京。

鳩ノ巣渓谷

 

鳩ノ巣渓谷は電車でも下車から徒歩で行くことのできる渓谷です。東京でも気軽に自然を味わえる。

青梅鉄道公園ー青梅市ー

次は青梅の鉄道公園へ。

こだまだ、懐かしい。
近くには冬桜も咲いていました。

 

檜原村

離島を除いた東京都の自治体では唯一の村、檜原村。

村役場。
やはり自然が身近にあります。
東京もやっぱり広いなと。

武蔵五日市駅ーあきる野市ー

東日本旅客鉄道五日市線の駅で、この路線の終着駅です。

駅舎が綺麗だった。

街並み。

五日市駅からは秋川渓谷という景勝地も近く、都心からの観光客も多いです。

 

日の出町

町役場。
告知板。

高尾山の麓まで。ー八王子市ー

本当は高尾山に登る機満々だったのですが、時間的に今回は諦めました。

高尾山口駅、ここでバイクを停めて向かいます。

徒歩による登山道。
こちらはロープーウェイ。

高尾山には徒歩で行くケースとロープーウェイを利用する方法があり、僕もロープーウェイかなってところでしたが、待ち時間やトータルの時間的に日が沈みそうだったので断念。またリベンジしたいと思います。

八王子市の街。

 

調布市

そして八王子から戻って調布市へ。

調布市役所。

狛江市

河川敷にやってきました。
日常。

多摩川を挟んで向こうは神奈川県、川崎市です。

 

町田天満宮ー町田市ー

そして最後は町田市にある町田天満宮へ。

日が沈む。
町田天満宮。
街並み。

最後に町田天満宮を参拝し、ここから神奈川県に入りました。

区外の市町村としてはこれで散策終わり。東京って小さいけど本当に車が混んでて、全然予定通りに進みませんでした。信号も一瞬で変わる、23区内よりタフだった。でもこうして全部回れて、よかったのでした。

コメントを書く

*

日本一周




最近の記事

全ての投稿から探す

ひがしひろしまの旅

広島大学の位置する東広島市には、

合わせて47の地域があります。

2017年11月から約2ヶ月、

一つ一つのまちを巡った旅の記録。
旅について見る

【new 2018年3月20日現在】
写真集が完成しました!販売もしています。詳しくはこちら↓↓
写真集について見る

よく読まれているもの

【00】行ったことがある都道府県

【00】行ったことがある都道府県

目次ただ、個人的なこと。「日本は広いです。」 ただ、個人的なこと。いざ、日本一周をすると言っておきながら、これまでにどれだけ行ったことがあるんだろう。そう思って...

Follow me