ホントに小さな町と村。【日本一周148日目08.23】

ホントに小さな町と村。【日本一周148日目08.23】

小さな町と村。

こんにちは。3日連続で虹と出会っているかつおです。

さて、今日は一気に愛知県豊田市から長野県飯田市へ入っていきます。そうは言っても、その間にはたくさんのまちがある。豊田市と飯田市以外は全て「村」か「町」という小さな世界、たくさんの観光客で溢れかえっているわけではない、秘境の世界。

今日のルートですが、
(S)豊田市→①設楽村→②東栄町→③豊根村→④根羽村→⑤平谷村→⑥売木村→⑦天龍村→⑧阿南町→(G)泰阜村→2枚目①下条町→②阿智村→(G)飯田市

(S)豊田市→①設楽村→②東栄町→③豊根村→④根羽村→⑤平谷村→⑥売木村→⑦天龍村→⑧阿南町→(G)泰阜村
(S)泰阜村→2枚目①下条町→②阿智村→(G)飯田市

のルートです。さぁ、行ってみましょう!

愛知県の奥三河。

愛知県豊田市から一気に60km離れた場所、これまでの愛知のまちなみとは一変し、小さな町が広がる。奥三河と呼ばれるエリアには設楽町、東栄町、豊根村の3つのまちがあります。

①設楽町

まずやって来たのは設楽町。したら。

だいぶ景色も変わりましたし、少し肌寒くなりました。

まちなか。

蔵のような建物もある。

高校生の通学時間。

メェェェ!

シャッターから。

②東栄町

次はさらに東へ、東栄町。

山と田んぼの日本らしさ。

少し晴れ間もあった。

役場。国旗が揺れる。

側には綺麗な川も。

今回は寄れませんでしたが、「danon」さんという体験型ゲストハウスさんもあったりします。というか行きたかった。

③豊根村

東栄町を北へ進み次に来たのは豊根村。

山に沿っておうちが並ぶ。

自転車。

日常。

誰かの日常。

静かになびく。

長野県下伊那郡、8つのまちと飯田市。

そしてここから長野県へ入ります。最後に長野にいたのは8月1日なので、1ヶ月弱ぶりに帰って来ました。もう一度この広い土地を走る。

ちなみに飯田市に至るまでには8つのまちがあって、どれも小さな町や村。ですが、その中の1つには「阿智村」だったり観光客がたくさんやって来る場所もある。いずれにせよそれぞれがどんな雰囲気なのかは行ってみなきゃ分からない。

さぁ出発。という手前、土砂降りで1時間雨宿り。

④根羽村

根と羽で「ねば」村と読みます。いつかnever young beachとコラボして欲しい。

まちにやって来た。

緑とやすらぎの里。

穏やかなまち。静かな昼下がり。

⑤平谷村

次に来たのは、ひらや村。

橋を歩く。

ここも山に囲まれた小さな村。

上から覗く。

⑥売木村

今度は売木村。うるぎ、と読みます。

峠を越えると、標高1164mと書いてあってビックリする。そこそこの山は登ってる。

売木村のまちのある方へ。ここは学校。

バス停。

通り。青と赤。

⑦天龍村

そして次は天龍村。ここは秘境中の秘境のような感覚で、道も他の村からは外れてる。「この先にまちがあるのかな」と走ること20km。木々の隙間からまちが見えてくる。

道中にあった不思議な壁。ホイール。

ここが天龍村。まちは思っていた以上に大きい。そして雰囲気はとても独特だった。

家の玄関。おおお。

家の玄関。

スピリチュアルといえばいいのかは分からないけど、「秘境」という雰囲気、長野県にある王滝村へ行った時もビリビリしたけど似たようなものを感じた。

⑧阿南町

次は阿南町。下伊那郡の中では唯一の「町」

町役場。奥で役所の方が会議してたんだけど、僕が入って来て「誰だ!?」みたいな感じで皆さん振り返られた。会釈で万事解決。

田んぼと家々。

町らしい町。

⑨泰阜村

阿南町の次は泰阜村。やすおかと読む。能登でお会いしたあやおさんはここにいたことがあるとのことだったので、どんな場所なのかなとワクワクした。

大自然。

のどかさ。

高台に木々。

凛と咲く。

役場近くのグラウンド。家々は散り散りにあって、広い町なんだなぁと。

⑩下條村

あともう少し、次は下條村。

峰竜太さんのふるさとでした。

少しごちゃごちゃした。

橋の向こう。

虹。明日もいい日になりますように。

11.阿智村

そして次は阿智村。聞いたことある人行ったことある人、多いはず。

有名になる発端は星空ナイトツアー。「日本一の星空」というPRから大人気。

お客さんですが、平日でも1日1000人くらい来るらしいです。多いときは3000人。想像できない数字ですよね。

今日は雨ですから星は見れません。けどその町の雰囲気を感じることはできる。

ここが阿智村。

町を一望する。ホントに小さな村。少し走れば次のまち。

村役場。やっぱり村は小さな村。

子供たち。小さな日常はここにもたくさん広がっている。

12.飯田市

そして今日の目的地、飯田市へ。

山に囲まれていて、家々は点々と。けど街中は大きな街。不思議な地形だ。

今高い場所にいるのかどうかが分からなくなる。

そして今日お世話になったのがこちら。「やまいろゲストハウス」さん。

昔ながらの雰囲気で、とっっても素敵。

外の景色。

夜は居酒屋としても。

皆さんで夜ワイワイした。久しぶりにたくさんお話しできてあっという間。オーナーさんもヘルパーさんもとっても親切でホントに素敵なお宿さんです。

みんな色んなことに挑戦しているし、その先に「見えない何か」がいつか見えてくる。

コメントを書く

*

日本一周

色々な記事




最近の記事

全ての投稿から探す

ひがしひろしまの旅

広島大学の位置する東広島市には、

合わせて47の地域があります。

2017年11月から約2ヶ月、

一つ一つのまちを巡った旅の記録。
旅について見る

【new 2018年3月20日現在】
写真集が完成しました!販売もしています。詳しくはこちら↓↓
写真集について見る

よく読まれているもの

【00】行ったことがある都道府県

【00】行ったことがある都道府県

ただ、個人的なこと。いざ、日本一周をすると言っておきながら、これまでにどれだけ行ったことがあるんだろう。そう思ってちゃんと行った記憶のある都道府県を調べてみまし...

Follow me