ワニさんと自然パワーの隠岐・島前。【日本一周77日目2018.06.11(No.207~209)】

ワニさんと自然パワーの隠岐・島前。【日本一周77日目2018.06.11(No.207~209)】

旅メーター

旅で訪れた都道府県の数 【17/47】

17/47
36.17%
旅で訪れた市町村の数 【209/1,741】
209/1741
12.00%

2度目の隠岐。

隠岐の島には島後(どうご)と島前(どうぜん)の2つのエリアがあります。3日前に行った隠岐は、島後(どうご)という奥側の隠岐の島町。そして今回は島前(どうぜん)に向かいます。

島前には3つの有人島。

島前は知夫里島、中ノ島、西ノ島の3つの有人島でできている。実は火山島で、遥か昔の火山活動によって形成された島だ。だから、その自然を直接肌で感じることができます。

ワニさんのところに。

ワニさん。

大学のつながりで、ワニさんという先輩が知夫にいらっしゃって、ホントにありがたいことに島を案内していただきました。先に言うと、ワニさんはめちゃめちゃカッコいいです。

崖、牛、霧。

霧が深い。

先輩が運転してくださり、いざ島を進んで行きます。それぞれの島にある景勝地へ連れて行っていただいたのですが、霧が深くて前方要注意。まずは知夫里島から。

お昼にトンカツをいただいた。

 

そしてぐわ〜っと、山道を登って行く。

相変わらず島ってスゴイ。

最初の目的地。ゴゴゴ。

晴れていたら、絶景。

赤壁(せきへき)という赤い崖。下を見ると怖い、迫力満点。

そして次に西ノ島という島へ。

天皇おおおお。

他にも色々ウロウロしていきます。

穴が空いてる。

一つ一つがダイナミックで、リアルRPGみたいな感じだ。

その後別の場所へ向かっていたのですが、なにせそこも霧が深い。

霧で何も見えないとき熊の匂いがしたんですよ〜とか昔の話をしていたら、

先輩&僕「うぉぉぉぉ!!!!!」

一緒に叫んだ。いや本気でびっくり。いきなり道のど真ん中に、おるんです。

「野生の牛が現れた」
→戦う
→餌をやる
→逃げる

解答 
「逃げる」

滅多に襲うことはないらしい、逆にたまに。

1匹だったらまだ避けれるけど、こんなん無理。ここはサファリパークか。

他にも何回も野生の牛が出現し、やっと辿り着いた先「摩天崖」雲の上まで摩天楼のように崖が続く。ハウルみたい。

ワニさんもカメラを持ってる。なんでもできる…。

そして最後、中ノ島という島へ。

例えば「ないものはない」っていうポスターがあったり、自販機を少なくして人との交流を大切にしたり、そんな素敵な島。

まちなみ。

マグロ。

 

夜、島のお店に連れて行っていただきました。

メバル。

 

もう、ただただ美味しくてもう。

日もすっかり落ちた。

3島をつなぐ「内航船」は夜まで出ている。

知夫に戻り、先輩のおうちにとまらさせていただいた。

ワニさんがホントにカッコよくて、ホントあらゆる面でカッコよかったです。本当に素敵な時間をありがとうございました。

できる男になりたい、そう誓ったかつおです。

コメントを書く

*

日本一周




最近の記事

全ての投稿から探す

ひがしひろしまの旅

広島大学の位置する東広島市には、

合わせて47の地域があります。

2017年11月から約2ヶ月、

一つ一つのまちを巡った旅の記録。
旅について見る

【new 2018年3月20日現在】
写真集が完成しました!販売もしています。詳しくはこちら↓↓
写真集について見る

よく読まれているもの

【00】行ったことがある都道府県

【00】行ったことがある都道府県

目次ただ、個人的なこと。「日本は広いです。」 ただ、個人的なこと。いざ、日本一周をすると言っておきながら、これまでにどれだけ行ったことがあるんだろう。そう思って...

Follow me