ふるさとの手帖

Handbook of Hometowns in Japan


昨日くだらないことで笑ったり、
今日気づいたら金曜日だったり、
そんなこと考えてたら夜更け。

日常

Category
夜の美観地区日記。

夜の美観地区日記。

明かりは夜が更けても消えないまま、いつも静かなオレンジ色をしています。昼間はなかなか歩く時間がない代わりに、夜になって、美観地区へ訪れる機会が増えました。夜というのはいいもので、人はさほどおりませんし、歩いた先の目的地が...
【お知らせ】8/15(土)刊行記念イベントのお知らせ。

【お知らせ】8/15(土)刊行記念イベントのお知らせ。

【お知らせ】こんにちは、かつおです。8月15日(土)の広島蔦屋書店さんにて、『ふるさとの手帖』刊行記念のイベントがあります。オフライン、オンラインでの同時開催となります。社会状況を鑑み、新型コロナウイルスの対策を講じた上...
最後の夢、『ふるさとの手帖』が本になる日。

最後の夢、『ふるさとの手帖』が本になる日。

ずっと、夢見ていました。全ての市町村をまとめた、いままでに見たことのない本を。いつか、本にできる日まで、旅の日々を残しておきたい。そうしてこの「ふるさとの手帖」というサイトが出来上がりました。最初から最後まで、一生懸命に...
4月のあとがき。

4月のあとがき。

気づけば4月は流れ去りました。雲ひとつなかった4月のあの日は、凪いだ海辺のように穏やかな昼下がり。窓ガラス越しに眺めたあの日は、地球がいつもより笑っているようでした。1日の長さは24時間。去年の24時間も、江戸時代の24...
ハレとケ。

ハレとケ。

ああ、この世のハレとケよ。あなたは私が生きやすように、1年を365日に、365日を1月から12月に、ひと月を月曜日から日曜日に、1日を朝から夜に、分けてくれました。はじまりの不安も、ワクワクも、おわりの感動も、悲しみも、...
4月をはじめる。

4月をはじめる。

カレンダーの3月分をめくる。たった紙1枚に、さぞ色んなことがあったでしょう。4月がはじまる。4月をはじめる。季節は巡り、ぼくらは巡らない。桜は散り、新芽が顔を出し、雷が轟き、葉は赤黄に染まり、年を越したと思えば、桜が咲く...

RECENT ARTICLES

RANDOM ARTICLES

Follow me