歴史はみじかなところにある。【日本一周6日目2018.03.31(No.04山口県防府市)】

歴史はみじかなところにある。【日本一周6日目2018.03.31(No.04山口県防府市)】

更新が遅くなりました。今日は大学の入学式、キャンパスも賑やかになっているんだろうなぁと感じます。

さて、3月31日のことについてです。山口市の菜香亭と、防府市の防府天満宮、毛利邸というところへ行きました。

安部さんの直筆の書とか ー菜香亭ー

菜香亭は明治10年の創業から平成8年までの間、広く親しまれてきた料亭〈祇園菜香亭〉を移築復元したもので、井上馨や佐藤栄作など著名人の扁額29枚とゆかりの所蔵品が展示されています。大広間には歴代首相の扁額がずらーっと並んでおり、例えば安倍晋三さんの扁額。いや、別に安部さんがめちゃ好きってわけじゃないんですけど、ただ、たくさんの偉人の扁額が並んでいるのでびっくりしました。

案内をしてくださりました。
平成16年に新しく移築復元されたため、とても綺麗です。
広間。
安部さん「寂然不動」。小さい頃に書いた直筆だって。
伊藤博文の扁額。
こういった大広間にかつての偉人が集まった。
こんな人生送ってみたいな。
外の庭。
まゆも売ってた。
仲良くなったおじちゃん。

日本三大天神の一つ? ー防府天満宮ー

防府天満宮は名前の通り「天満宮」。学問の神様菅原道真をご祭神にしている神社です。全国に約12000社あるといわれる神社ですが、その中でも日本三大天神といわれる神社は諸説ありますが、京都の「北野天満宮」、福岡の「太宰府天満宮」、そして最古の神社といわれる「防府天満宮」が挙げられます。「ウチが三大天神だよ」という場所も多いらしく明確な認定もないそうですが、防府天満宮も由緒正しい神社であることは確かです。

防府天満宮。
赤いお社。
清々しい。
梅鉢の社紋。
散り始め。
訪れて気持ちのいい場所でした。
天満宮近くの「毛利邸」という場所へも行きました。
松が立派だ。
次の雨で散るのかな。
大きな庭です。
池と桜。
夕暮れ。

ちなみに防府天満宮へは電車で行ったのですが、1駅早く降りてしまい、次の電車が来るまで1時間待ちでした。。。

 

 

コメントを書く

*

日本一周

色々な記事




最近の記事

全ての投稿から探す

ひがしひろしまの旅

広島大学の位置する東広島市には、

合わせて47の地域があります。

2017年11月から約2ヶ月、

一つ一つのまちを巡った旅の記録。
旅について見る

【new 2018年3月20日現在】
写真集が完成しました!販売もしています。詳しくはこちら↓↓
写真集について見る

よく読まれているもの

【00】行ったことがある都道府県

【00】行ったことがある都道府県

ただ、個人的なこと。いざ、日本一周をすると言っておきながら、これまでにどれだけ行ったことがあるんだろう。そう思ってちゃんと行った記憶のある都道府県を調べてみまし...

Follow me