ふるさとの手帖

日本市町村一周の旅をしたり。

お台場を回って、レインボーブリッジを歩こう。【23区駅一周|2022年6月】

お台場を回って、レインボーブリッジを歩こう。【23区駅一周|2022年6月】

今日までの旅メーター

訪れた23区内の駅の数 【306/490】

306/490
62.45%
歩いた距離(目標2,000km)【849.1/2000】
849.1/2000
42.46%

有明テニスの森→国際展示場→有明→東京ビッグサイト→青海→テレコムセンター→東京国際クルーズターミナル→台場→東京テレポート→お台場海浜公園→芝浦ふ頭→日の出→竹芝 の13駅。

お台場を回って、レインボーブリッジを歩こう。

前回の散策は海が近かったけれど、今回も続きに近い。お台場を含むエリアをぐるっと回って、それからレインボーブリッジを渡って、最後は浜離宮へ訪れた。それでは、行ってみよう。

有明テニスの森駅

スタートは有明テニスの森駅から。有明コロシアムはまだ入ったことがない。いつか、機会があるといいな。

朝の空。
ゆりかもめの中から。
有明テニスの森駅。

バス停。
マンションはすごいなあ。
有明コロシアムのそばを通る。
有明コロシアム。かっこいい。

国際展示場駅

次は国際展示場駅へ。

コロシアムブリッジ。奥に見えるのは、ビッグサイト。

駅近く、通勤時間。
国際展示場駅。

慣れてないから混同するけれど、りんかい線からJRの埼京線につながっているんだよなあ。

有明駅

次はすぐ隣にある有明駅へ。

有明駅。
奥の建物はホテル。

東京臨海広域防災公園。

ヘリポートがあってびっくりした。すごく広い公園で、人はほとんどいない。

広々としている。

東京ビッグサイト駅

遠くからも見えていた、東京ビッグサイトを目指す。

見えてきた。

近寄ると写真よりももっと大きい。

TOKYO BIG SIGHT

東京ビッグサイト駅。
近くには客船ターミナル。

いろいろな景色があるなあ。
青海駅

次は、夢の大橋という大きな橋を渡って、青海駅へ。

ホテルトラスティ東京ベイサイド。

視界にはどうしても入る迫力だ。

夢の大橋。

東京という感じがする。

青海駅。
駅から海も見える。

そのままゆりかもめの下を歩く。
野球場もあった。広くはないけれど。
テレコムセンター駅

テレコムセンターは、株式会社東京テレポートセンターのビルで、駅の目の前にビルがある。都市開発のスケール、ぼくはまだまだついていけない。

テレコムセンター駅。

駅前に水の流れ。
ザバザバザバザバ…。

東京も、海側だけでも、広いなあ。

東京国際クルーズターミナル駅

駅名が長い、東京国際クルーズターミナル駅を目指す。

南極観測船、宗谷。

むかしの南極観測船が展示されていた。

東京国際クルーズターミナルへの入り口。

オープンしたのは2020年で、まだ新しい。空も海も、いろいろな港がある。

反対側から見るフジテレビ。
東京国際クルーズターミナル駅。
東京国際クルーズターミナル。
コンテナがいっぱい。
潮風公園にて。
台場駅

ぼくはお台場という場所をあまり知らずに育ったから、歩いてみると、すごく広いなあと思う。

少しずつフジテレビに近づく。
湾岸道路。
ヒルトン東京お台場。
台場駅。
お台場という感じがする。
自由の女神。
いろんなショッピングモールがある。
東京テレポート駅

すぐ近くの東京テレポート駅にも立ち寄る。

東京テレポート駅。

BE KOBEに対して、TOKYO。

お台場海浜公園駅

近くのサイゼリアでひと休憩して、ここからはレインボーブリッジを渡る。暑い日で、汗だくで、サイゼリアのドリンクバーで信じられないぐらい野菜ジュースを飲んだ。

お台場海浜公園駅。
マンションもたくさんある。

そして、海と砂浜。
ビーチがあるなんて、ねえ。

レンボーブリッジを渡る。

一度歩いて渡ったことがあったから、今回は緊張せずに入ることができた。約1.7kmある。

レインボーブリッジだ。

お台場側。台場とは砲台の場所のことで、石垣も残っている。

車が通ると音がすごい。
海の近さを感じる。

無事に到着。降りた景色。
芝浦ふ頭駅

橋を渡り切ってからは、あと3駅だ。最初に向かうのは芝浦ふ頭駅。

芝浦ふ頭駅。
雰囲気が変わって、こちらはこちらの東京という感じ。
先ほどのレインボーブリッジ。
日の出駅

次は日の出駅。駅名の由来となっている「日の出埠頭」は大正14年、東京港で最初に建設された埠頭。たしかに、始まりは日の出という感じがするかもしれない。

住所が海岸。

大きな日の出水門。

日の出駅。

かわいいローソン。
竹芝駅

最後は竹芝駅へ。竹芝駅は、思い出の地。東京の離島へは竹芝客船ターミナルから出発することが多い。小笠原も伊豆諸島も青ヶ島も、ここから始まった。そのときの興奮が、蘇る。

竹芝駅。
竹芝客船ターミナル。
モニターでさえ、ドキドキする。
船が発着するあたり。
ここからワクワクが始まる。

トントントン、とタラップを渡って船に乗るとき、それは、まだ見ぬ世界への入り口であって、いよいよ足を踏み入れていくという感覚で、旅が始まったことを悟る瞬間である。

またここにやって来て、旅に出よう。

あとは、浜離宮へ向かう。
浜離宮へ。

まだ一度も行ったことがなかったので、最後に訪れた。

東京と水と緑と。

三百年の松。
良かったです。

都内にも、ほんとうにいろいろな公園や庭園があるなあと思う。

新橋駅に着いて、今日の散策は終わり。

たとえば、テレコムセンター駅の方には、観光客なら行く理由があまりないかもしれないけれど、行ってみると、お台場も広いぞということが痛感させられて、きっとこれも、氷山の一角で、うわあ、東京は広いなあということを、また感じるばかりの1日であった。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

日本一周

最近の記事

全ての投稿から探す

ひがしひろしまの旅

広島大学の位置する東広島市には、

合わせて47の地域があります。

2017年11月から約2ヶ月、

一つ一つのまちを巡った旅の記録。
旅について見る

【new 2018年3月20日現在】
写真集が完成しました!販売もしています。詳しくはこちら↓↓
写真集について見る

よく読まれているもの

Follow me