ふるさとの手帖

日本市町村一周の旅をしたり。

爽やかな江戸川区を進もう。【23区駅一周|2021年11月13日】

爽やかな江戸川区を進もう。【23区駅一周|2021年11月13日】

今日までの旅メーター

訪れた23区内の駅の数 【82/490】

82/490
16.73%
歩いた距離(目標2,000km)【260.5/2000】
260.5/2000
13.02%

23区おすすめアンケートを募集しています

右端の長細い線です。
葛西臨海公園→西葛西→葛西→船堀→一之江→瑞江→篠崎→新小岩→小岩→江戸川

 

爽やかな江戸川区を進もう。

1ヶ月以上ぶりの更新になってしまった。常体で書くと、恥ずかしい。しかし、時間は戻らないので、これから自分の時間をゆっくり戻したいと思う。

11月13日に江戸川区を歩いた。総計35kmの長い1日で、京葉線、東西線、都営新宿線、総武線と、路線を4本跨いで歩いた。路線同士はバスで結ばれていて、誘惑に負けそうだったことは、よく覚えている。

JR京葉線。荒川を越えて、江戸川区へ。
葛西臨海公園駅

葛西臨海公園は、市町村一周の旅でも訪れた。広々とした園内と、目前の東京湾。心をゆったり解放してくれる場所だ。

葛西臨海公園駅。

朝の公園は、散歩、ジョギング、サイクリング。

釣るぞ〜!

大学生3人組がミニ野球ごっこみたいな遊びをやっていた。ピッチャーは山なりのボール、ぼんと飛んだ打球、ちいさく一周するバッター。そうそう、遊びはこれでいいんだ。いい時間が流れているなと思った。

公園を出て、次は西葛西駅まで歩いて行く。

車線がいっぱい。
観覧車、真横。
朝の団地にうっとりする。
言葉もいらない。
朝練かな。
通勤ラッシュ。
西葛西駅

次は西葛西駅へ。日本語を勉強する海外の人にとって、「西葛西」の読み方は辛いよなあ。

西葛西駅。


葛西駅

葛西駅は、そばに地下鉄博物館があることで有名だ。開館時間になっておらず、今回は入ることをやめたけれど、全部の駅を訪れたあと、入ったら面白いかもしれない。

葛西駅。
バサバサァ。

船堀駅

西葛西、葛西駅の東西線から、今度は都営新宿線へ向かって行く。最初は船堀駅へ。

エモそうなパン屋さん。
新川。
風情ある。

新川の穏やかさに驚いた。風が心地良い。春は桜の名所にもなっている。

なつかしい建物だ。

川も透き通っている。
船堀駅。
タワーホール船堀。

展望室があるらしく、絶景だろうと胸を膨らませていたけれど、残念ながら工事中だった。12月末で終わるらしいから、来年行ってみよう。

一之江駅

次は一之江駅へ。

ありったけの夢をかき集めた部屋。

畑もあることに嬉しくなる。

一之江駅。
仲良くなった。

彼は青森から上京してまだ一週間の大学生だった 。就職は来年だが、ひと足早く実践の場を踏んでいると教えてくれた。エネルギーに満ち溢れていた。どうかいい上司に恵まれて、彼が彼らしくありつづけられますように。

横断歩道にて。花束をどこへ届けるのかな。

新中川。

瑞江駅

都営新宿線はつづく。新中川を越えて、次は瑞江駅へ。

インド料理店。

先にお腹が空いたので、昼食にした。インド料理店へ。

幸せの飲料、ラッシー。
おいしかった。

食事中、「プー、パー、プー」と、なつかしい豆腐屋のラッパが聞こえて、店員さんに断って入口まで行った。なつかしいと言ったけれど、ぼくはその時代を生きていない。だから、昔はこうだったんじゃないか、と想像できることが嬉しかったのだ。

クリスマスリースを見て、この日は「早いな」なんて思ったけれど、今週だよ。
瑞江駅。

篠崎駅

住宅街を、どんどん進む。

篠崎駅。
いい銅像だ。
ンパ。

篠崎駅から、新小岩駅を目指して行く。かなり遠いけれど、何気ない住宅街を歩けることが、喜びだ。

新小岩駅

だいぶ、新小岩駅に近づいたと思う。ただ新小岩は江戸川区ではなく、葛飾区にあたる。今回も江戸川区散策と言っているけれど、荒川を越えた平井や小松川にまで行けていない。1日にフルマラソン以上は歩けないから。

江戸川区をメインに考えてはいるけれど、地図上で動いていることと、最終的にはどの駅も向かうことを、ご了承してもらえたらと思う。

鳥居が気になる。

商店街だ。

パチンコをやったことがない。父は昔よく通っていて、母に「子どもに良くないわ」と怒られていた。

新小岩駅。

ピカーん。
小岩駅

葛飾区の新小岩駅から、江戸川区の小岩駅に戻る。どうして別々なのだろうと思ったけれど、いろいろあったという一言では済まされない、お互いに違うまちである、という鋭いご指摘をいただいた。

調べていくと、区が違うことはもちろん、総武線の停車列車が違う。住まれている方々は、お互いの地名をきちんと意識している。

いい時間になってきた。

河川敷だ。

小岩駅。

日差しは隠れ、まもなく夜がやってくる。小岩駅を歩きながら、日常とざわめきを感じた。

江戸川駅

最後は江戸川駅へ。名前の通り、駅の近くには江戸川がある。

江戸川駅。
すごく好きな景色だった。
江戸川へ。
練習終わり。

そして夜になった。

江戸川区を一気に歩くことは、もったいなかった。(まだ全てのまちは歩いていないし、葛飾区の新小岩も歩いているが、)とても良かった。時間の早さが守られていた。それを知れて、嬉しかった。

とはいえまだ何も知らない。もっと、歩かなければ。

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 12 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. 江戸川区(小岩)の住民です。
    小岩駅に行ってくださったのも嬉しいのですが、各駅停車しか停まらない江戸川駅に行ってくださって、好きな景色だと言ってくださって、ありがとうございます!住民としてとても嬉しいです。これからもたくさんの街へ行って、知らない風景をたくさん教えてください。
    ご健康に気をつけて、旅を続けてくださいね。応援しています(神田の写真も好きです。渋谷パルコの「ほぼ日曜日」での写真展初日にお話しさせていただきました。)

  2. 大谷さん
    コメントいただきありがとうございます!江戸川駅も、ゆったりお伺いしました^^
    江戸川辺りの穏やかな暮らしを忘れずにいたいと思います。
    神田の写真もありがとうございます!展示でお話ししさせていただいたのですね!!嬉しいです、そして頑張りたいと思います!

  3. 江戸川区好きだって言ってるぐらいなら平井小松川も江戸川区になりますが

  4. 匿名様
    はい、また訪れます!!

  5. 25歳くらいまで小岩にすんでました。もう25年くらい前のことです。
    友達と走りまわった江戸川駅周辺の路地や鉄橋。暗いなかにさみしげに光る江戸川駅の表示が懐かしかったです。
    こらからもよい旅を!

  6. ありがとう❕
    自分が毎日見てるところを、見知らぬ人が、楽しそうに歩いてくれたんだーって、すごくうれしくなりました。
    いっぱい歩けるんですね。
    わたしは閉じこもり気質ですが、用があって外に出たときは、ほっつき歩いています。
    一之江駅のおにいさんはこれを見たろうか。
    陰ながらあなたの幸せを祈ってくれている人がいるよーって知らせたいような気がします。
    ずーっとむかし、文楽のすっばらしく面白い三番叟を見たのを思い出しました。
    歩く・見る・写真が、そのまま、ことほぎになっています。
    腹黒いわたしまでがことほぎに浴している気分になりました。

  7. 匿名希望の小岩ッ子

    小岩と新小岩は全く別ですよ。何かあったという書き方は良くないと思います。横浜と新横浜も全く違うのと同じですよ。でも小岩、江戸川駅紹介ありがとう。平井、小松川も入れてあげてほしかった。

  8. G-noji さん
    ありがとうございます、日の沈む江戸川駅あたり、とてもしみじみしました。はい、また歩いていきたいと思います。

  9. 横澤晶織
    ありがとうございます。そのように言っていただき、とてもありがたいです。よいことほぎを紡げるよう、がんばります。

  10. 匿名希望の小岩ッ子様
    ご不快な思いを与えてしまい、心よりお詫び申し上げます。この度は本当に、申し訳ありませんでした。はい、わたしの地元である、倉敷、新倉敷も、全然まちの姿が違います。
    もっとひとつひとつのまちに対して、真摯に向き合わさせていただきます。重ねて申し訳ありませんでした。平井、小松川も、これからお伺いさせていただきます。

  11. 見慣れた風景が異世界のように美しくとても良かったです。

    新小岩と小岩は他地域の人に説明しても必ず通じない別の街です。おそらく何もなかったところ(小松と平井の中間)に「新小岩」という駅が突然できたからなのでしょう。私も子供のころは「しんこ・いわ」だと思っていたくらいです。江戸川区ですよね、と言われると「葛飾です!」と言います(笑)。

    いま北海道に住んでいるのですが、上富良野町や中富良野町の人に「富良野市ですね」というと「カミ(ナカ)だ!(後からできた下富良野と一緒にすんな)」と言われます。
    こういう地元意識は面白いですよね。半分厄介ですがw

  12. 新小岩出身様

    コメントいただきありがとうございます。
    確かに、お住いの方だからこそ感じていらっしゃる気配というものがありますよね。東京についても、北海道についても、とても勉強になります…。
    皆さんのアイデンティティを大切にさせていただいた上で記事をまとめられるよう、気をつけさせていただきます。あたたかなアドバイスをありがとうございました!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

日本一周

最近の記事

全ての投稿から探す

ひがしひろしまの旅

広島大学の位置する東広島市には、

合わせて47の地域があります。

2017年11月から約2ヶ月、

一つ一つのまちを巡った旅の記録。
旅について見る

【new 2018年3月20日現在】
写真集が完成しました!販売もしています。詳しくはこちら↓↓
写真集について見る

よく読まれているもの

Follow me