最も人口が少ない村、美しい村、三大鍾乳洞、高知県嶺北の魅力。【市町村一周の旅】

最も人口が少ない村、美しい村、三大鍾乳洞、高知県嶺北の魅力。【市町村一周の旅】

こんにちは、かつおです。高知県の旅も終盤に差し掛かって来ました。

実際に訪れた市町村の数 【1,555/1,741】

1555/1741
89.31%

 

嶺北と呼ばれる地域。

 

雄大な自然が残る高知県北部は「嶺北」と呼ばれており、今日訪れた場所のほとんどはこの地域に属します。高知市内は平野が広がっていますが、嶺北地域は四国山地の手前、山の中に位置しています。

大川村→土佐町→本山町→大豊町→香美市
 
5つのまちへ行きました。写真で振り返って行きましょう。
 

日本で最も人口が少ない村、大川村。

最初にやって来たのは大川村。タイトルの通り、日本の村々の中で、離島を除き最も人口の少ない村。その人口はなんと400人足らず。本当にとても小さな村です。

ちなみに離島で一番人口が少ないのは卒業旅行で行った東京都・青ヶ島村(青ヶ島)です。納得ですね。

 

高知市内から大川村を目指すには、手前の土佐町からさらに山を超えます。土佐町までは大豊町、本山町と町が続くのですが、土佐町から大川村までの道中は何もありません。

「本当にこの先に村があるのかな?」と久しぶりに感じました。

や〜っと、や〜っと辿り着いた。

 

大川村へ到着するまではずっと曇り(霧)で体も冷えましたが、大川村についたタイミングで綺麗に霧が晴れだしました。

到着のタイミングがバッチリ。
すごい場所にあるなぁ。

 

山形県金山町を巡っていた際に出会った元JAXAの方が、「高知の山奥にこれでもかと行った先に村があって衝撃だった。」

って話をしてくれたのを覚えているのですが、大川村のことだと確信しました。

大川村役場。
役場の周りに小さな集落。

吉野川の側に家が建っています。

ジョウロと湧き水。

光が差してきました。


本当に小さな村。

 

他にも集落があるんだろうなと思いつつ、お別れしました。日本には小さな村がいくつもありますが、こういった場所で暮らしている方々を見るといつも不思議な気持ちになります。

早明浦ダムのある町まち、土佐町。

大川村から戻ってきますと、次に入ったのは土佐町。土佐町と隣の本山町には「早明浦ダム」という大きなダムがあります。

ボートが走った後。

早明浦ダムは吉野川の治水と四国地方全域の利水を目的に建設され、四国地域の経済・市民生活に極めて多大な影響を及ぼすことから、「四国のいのち」とも呼ばれ、四国地方の心臓的な役割を果たしています。

展望台へやってきました。
早明浦ダム。空が映る。

犬の散歩。
町を見下ろすこともできます。
ヘリが飛んでた。
ダムの上までやってきました。
ここって宅急便通るんだ。
四国のいのち。

早明浦ダムのパワーというものを、改めて感じました。岡山県でも早明浦ダムのニュースはよく流れていて、ほとんどが貯水率低下の話なのですが、今日の貯水率は100%、このまま頑張って欲しいです。

日本で最も美しい村連合、本山町。

次はお隣の町、本山町。「日本で最も美しい村」連合にも加盟しています。

吉野川と町。
本当に綺麗です。

居酒屋。

田んぼ。奥には早明浦ダムが見えます。

お茶屋さん。

町並みも綺麗だなぁと。

南国っぽさと田んぼ、違和感。

 

走っているだけでとても気持ちいい町です。

日本一の大杉、大豊町。

次にやってきたのは大豊町。有名なのは日本一の大杉として名高い「杉の大杉」。最古の昔に須佐之男命(すさのおみこと)が植えられたと伝えられる推定樹齢3000年の巨木です。

 

大豊町へ。
道の駅も「大杉」

大杉の駐車場へ移動しました。

八坂神社の中に杉はあります。

神社にも参拝。

 

そして杉の方へ。

僕のレンズだと収まりません。

これまでも色々な巨木と出会う場面がありましたが、本当に立派な杉でした。

神社に彫られた龍。

 

大豊町は美空ひばりさんゆかりの地でもあります。地方巡業中、大豊町でバス事故に遭遇し九死に一生を得たのですが、「杉の大杉」に「日本一の歌手になれるように…」と願いをかけ、その後スターになったという逸話があるそうです。

杉の大杉、すごいパワーですね。

日本三大鍾乳洞、龍河洞。ー香美市ー

今日の最後は香美市にある龍河洞。山口県の秋芳洞、岩手県の龍泉洞と並んで日本三大鍾乳洞の一つに数えられています。前者2つには行っていますので、これで3つの鍾乳洞へ全て行くことができました。

昼下がり。
ビニールハウス。
白い道が綺麗です。



龍河洞へ到着しました。
では、行ってみましょう。

珊瑚のような壁。

水面の反射。
橋のような形をしています。

ライトに照らされ。
絞り幕と呼ばれる不思議な形。
何万年もかけて作られた形です。

いろんな形が次々と現れました。

現代的。
穴居民族の碑

 

かつてはこの辺りで生活していた民族もいたそうです。

龍河洞、洞窟内はずっと上り坂になっていて、出口を出るとかなり上っていることに気づきました。屈んでギリギリ通れる道があったり狭かったり様々でしたが、綺麗に整備されていてスムーズに進めたと思います。1kmほどの鍾乳洞、大変幻想的でした。

高知県もいろんな場所があるなぁ。

 

天候にも恵まれて、気持ちの良い1日でした。また明日も良き1日になりますように。

コメントを書く

*

日本一周

最近の記事

全ての投稿から探す

ひがしひろしまの旅

広島大学の位置する東広島市には、

合わせて47の地域があります。

2017年11月から約2ヶ月、

一つ一つのまちを巡った旅の記録。
旅について見る

【new 2018年3月20日現在】
写真集が完成しました!販売もしています。詳しくはこちら↓↓
写真集について見る

よく読まれているもの

【00】行ったことがある都道府県

【00】行ったことがある都道府県

目次ただ、個人的なこと。「日本は広いです。」 ただ、個人的なこと。いざ、日本一周をすると言っておきながら、これまでにどれだけ行ったことがあるんだろう。そう思って...

Follow me