仁淀ブルー、それは絶景旅。【市町村一周の旅】

仁淀ブルー、それは絶景旅。【市町村一周の旅】

こんにちは、かつおです。前回四国を旅した時、まだ旅は1割も終わっていなくて、正直ゴールなんてこれっぽっちも見えませんでしたが、いよいよ残りの市町村の数が200を切りました。

去年の愛媛、高知県あたり。
旅で訪れた市町村の数 【161/1,741】

161/1741
9.25%

今日まで。愛媛、高知あたり。
実際に
訪れた市町村の数 【1,550/1,741】

1550/1741
89.03%

1年でほんとよく進みましたね。

 

高知の山間部がメイン。

 

高知県の山間部をメインに進みました。この辺りは「仁淀ブルー」で有名な仁淀川が流れている地域です。今日巡ってみて水量が多かったですが、素晴らしかったです。

津野町→仁淀川町→いの町→越知町→佐川町→日高村

 

以上の6つの町へ。それでは振り返っていきましょう。

四万十川の源流点、津野町。

タイトルで「仁淀川」と書いておきつつ最初に訪れた津野町は、四万十川の源流点がある町です。地元のバスや看板に源流点だよ〜って書いてありました。

津野町へ入りました。
朝日。

川を流れる水は大変美しい。


源流点のある方へ登っていきます。

 

ここから、四万十川の源流点を目指してみました。

登山は片道25分。

 

やっとこさと駐車場へ着きましたが、源流点まではここから登山で片道25分とのことで、きっぱり諦めました。

源流之碑。

 

こんな山奥に源流点があるんだなぁと再確認。


津野町、自然豊かないい場所でした。

激流と絶景、中津渓谷。ー仁淀川町ー

次にやって来たのは仁淀川町。名前の通り、町を仁淀川が通っています。中津渓谷という渓谷へ向かいましたが、先日の雨の影響で、川の水量も多く、滝は迫力満点でした。

 

仁淀川町へやって来ました。
傾斜の町並み。
轟音が轟いています。
すごい音。

高知県、って感じです。

そして、中津渓谷へやって来ました。

夢中。

渓谷を進み、雨竜の滝を目指します。
仁淀ブルーはホント青い。

 

仁淀ブルー、水量が増水してていつもと少し色が違うかもしれませんが、本当に綺麗な青さでした。

水質の透明さ。

ゴゴゴゴゴ。とすごい音。

光が美しい。

水量MAXの雨竜の滝。

 

もうね、これ以上近づけませんでした。この距離でも髪の毛しっとり濡れるぐらい、水しぶきが散っていました。すごい水量です。

中津渓谷、「ザ・仁淀川」って感じで圧倒されました。ここまで圧倒されたのは久しぶりかも、ってぐらいに。

神聖な滝壺、にこ淵。ーいの町ー

美しい中津渓谷を後にして向かった先は、「仁淀ブルー」という名前が広がった始まりとも言われている「にこ淵」という滝壺。美しい娘と大蛇伝説の舞台となったとされる神秘的な青い滝壺です。

 

いの町へやって来ました。
にこ淵。

 

いの町の中でもかなり山奥にあるにこ淵。急斜面を降りた先に滝壺があります。

大自然。
見えて来ました。
にこ淵。

 

こちらも水量が通常よりも多く、多分本来はまた違う青色なのですが、仁淀らしいエメラルドグリーンの滝壺が。

透き通っています。

自然が雄大です。
雄大だなぁ。

 

沈下橋を眺める。ー越知町ー

次に向かったのは越知町。仁淀川町から一つ高知市よりの町ですが、沈下橋を見に行って来ました。

越知町へ。

 

山並みも大変美しいです。

ホントいい天気。


沈下橋のある鎌井田地区へやって来ました。

浅尾沈下橋。

 

周囲を山々に囲まれています。

美しい。

 

映画のロケ地にもなったりしたことのある浅尾沈下橋。


対岸にある鎌井田集落と橋とのコントラストも美しい。

改めて、高知県らしさを体感させられたようでした。

のんびり町歩き、佐川町。

越知町の次は佐川町。さらに高知市へ近づいて来ました。

町の中心部。

踏切。
のどかです。

屋根なしビニールハウス。
山奥で茶畑を見つけました。

こんなところに。

反射。

 

町を散策するのもまたいいですね。

中心部にも近い、日高村。

日高村は名前の通り「村」。村って町からは遠いイメージですが、日高村は高知市から16km。豊かな自然に囲まれつつも県都にも近い、「ほどよい田舎」です。

 

村の駅ひだか

黄色が映えます。

役場前。
日高村役場。
南国感。

ホント、ほどよい雰囲気だなぁと。

小村神社。

 

小村神社という神社へ立ち寄りました。

クール。
杉の参道。結構長いです。

立派な社殿。

 

社殿を見守るように背後にそびえ立つ大木は、樹齢千年を超えると伝えられる牡丹杉です。


こうして今日も無事にまち巡りが終わりました。

お久しぶり!

 

高知といえば、かつおゲストハウス。1年半ぶりに帰って来ました。

どうも、戻り鰹です。

コメントを書く

*

日本一周

最近の記事

全ての投稿から探す

ひがしひろしまの旅

広島大学の位置する東広島市には、

合わせて47の地域があります。

2017年11月から約2ヶ月、

一つ一つのまちを巡った旅の記録。
旅について見る

【new 2018年3月20日現在】
写真集が完成しました!販売もしています。詳しくはこちら↓↓
写真集について見る

よく読まれているもの

【00】行ったことがある都道府県

【00】行ったことがある都道府県

目次ただ、個人的なこと。「日本は広いです。」 ただ、個人的なこと。いざ、日本一周をすると言っておきながら、これまでにどれだけ行ったことがあるんだろう。そう思って...

Follow me