ふるさとの手帖

市町村一周の旅

写真集「日本よはじめまして」を広島蔦屋書店さんとWebにて販売します!

クラウドファンディングのお礼の品。

昨年原付でさせていただいた日本一周の旅を、一つの写真集としてまとめました。今年の6月、今後の旅のためにさせていただいたクラウドファンディングの返礼品として製作した一冊です。


(クラウドファンディングについて↑)



そして今回の写真集、

タイトルは「日本よはじめまして」

A5サイズ、150ページのフルカラー。全国各地での出会いを都道府県ごとに写真や文章でまとめた、日本の冒険記のような一冊になっています。

「日本よはじめまして」

販路は2つあるのですが、値段は3,500円です。 

広島蔦屋書店さん ¥3,500-(+税)
Web上 ¥3,070-(送料を合わせて税込3,500円になるよう調整しています。銀行振込の場合、手数料で+160円となります)
 
高くて本当にごめんなさい。自費出版だと値段がどうしても高くなってしまうことも、販売を迷っていた理由でした。
ですが、店頭販売のお話をいただいたことで、せっかくなのだから!と店頭とWebにて販売をさせていただこうと思います。

また、実際にクラウドファンディングにてご支援していただいた方にとっては当初記載していた「限定」という枠組みが外れてしまうことになり申し訳ない気持ちでいっぱいです。ただ、返礼品に限り全てサインを入れております。その名前が売れるよう、精一杯今後頑張らさせていただきます…!何卒ご了承いただけますと幸いです。そして改めてになりますがこの度はご支援いただき本当にありがとうございました。
 
写真集を注文する
(Web販売では外部サイトを利用しています。上の「写真集を注文する」ボタンをおすと購入画面に進みます。)

店頭販売は広島蔦屋書店さんにて。

この度、広島県広島市にある「広島蔦屋書店さん」にて写真集を置いていただけるという話をいただきました。既に「僕とひがしひろしま」という以前製作した写真集を販売しているのですが、その冊子を置かさせていただいてからのご縁です。

右手前に2冊並んでいます。
日本よはじめまして

店頭販売では多くの本が並ぶ中に自分の本があり、それだけの話ですが本当に嬉しいです。隣には合わせて「僕とひがしひろしま」も販売させていただいています。広島蔦屋書店さん、本当にありがとうございます。是非、直接手元で読んでいただけますと嬉しい限りです。

店頭価格
¥3,500-(+税)
場所
広島県広島市西区扇2丁目1-45
広島T-SITE 内 蔦屋書店

「僕とひがしひろしま」についてはこちら

Web上でも販売します!

店頭では広島蔦屋書店さんのみでの販売ですが、合わせてWeb上でも販売させていただきます。

クラウドファンディングの返礼品として製作した今回の写真集、妥協せず精一杯の思いを込めてつくっています。9ヶ月間、収まりきらないほどの冒険を、一冊の凝縮したような写真集です。

Web上での販売ですが外部サービスを利用しており、注文後に製本→発送の流れとなります。発送等も全て業者さんにお任せする形になるのですが、届かない等トラブルがありましたら直接ご連絡いただけますと幸いです。

写真集を注文する
(上記の「写真集を注文する」ボタンをおすと購入画面に進みます。)

価格
¥3,070-(送料込みで税込3,500円。銀行振込の場合、手数料で+160円となります)

次の夢は全ての市町村が載った、未知の写真集を作ること。

今回、上記のような形で「日本よはじめまして」を販売させていただくこととなりました。是非良ければ手元にとって、一緒に旅をしていただけますと嬉しく感じております。

また、現実の旅はまだ続いています。「日本の市町村一周」という目標まであと一歩です。全ての市町村を巡ることができたら、今度はその写真集を作りたいと思っています。一冊で収まるのか、一冊にまとめるなら何ページ、どんな値段になってしまうんだ…など不安要素は満載ですが、僕が3年前からずっと夢見ていた目標がそこにはあります。

間も無く旅は再開予定です、これからの更新も覗いていただけますと幸いです。今後ともご贔屓に…!!

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 7 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. ほんまぐちゃん

    広大の卒業生です。就職して県外にいますが、よく「僕とひがしひろしま」を開いては東広島を懐かしんでいます。
    クラウドファンディングの申し込みをうっかり忘れて落ち込んでいたのでとても嬉しいです…酒まつりのために卒業ぶりに広島に行くので折角だから蔦屋で買おうかな…
    これからもお身体にはお気をつけて、ひっそりと応援しています。

  2. 返信が遅くなりました、コメントありがとうございます!そして僕とひがしひろしまも見ていただきホントにありがとうございます?
    いえいえそんな…!!ご無理のない範囲で、寄っていただけるのであればホントに嬉しいです、、!残りの旅も精一杯進められるよう、準備したいと思います…!

  3. こんにちは!写真集はまだ売ってますか?

  4. 届きました。
    素敵な本ですね。
    確かに安くはありませんが・・・
    美しい写真が沢山掲載されており満足です。
    もっと旅の様子や写真を見たいと思いました。

  5. okamu1971様

    本が届いたのですね、ありがとうございます。安くできず申し訳ない気持ちでいっぱいです。
    またこれから機会があれば様々な場所へ行きたいと思っている次第です。

  6. 朝日新聞の記事で壮大な活動を知りました。
    目標達成おめでとうございます。
    早速ブログ拝見させて頂き、魅力ある写真に
    惹かれてしまいました。
    川崎駅を良く利用しますが、撮影ポイントが全てわかって仁科さんが来たんだな。と嬉しくなりました。
    今47歳ですが、昔から47都道府県全て行ってみたいという気持ちはありますが未だ未だ行けてないです。まずは写真集を購入して仁科さんが見た景色で47都道府県を一緒に旅させて頂きますね。
    先程webから注文したので写真集が来るのが楽しみです‼︎

  7. 弘章様
    コメントいただきありがとうございます。そして新聞記事を読んでいただきありがとうございました。
    川崎駅をよくご利用されるのですね、こちらこそ素敵な景色を見させていただき嬉しかったです。
    都道府県、全て巡るといっても難しいですよね。そして写真集もありがとうございます!少し製本に時間がかかっている見たいですのでお届けにお時間がかかってしまうかもしれませんが、ゆっくり読んでいただけますと幸いです、この度は本当にありがとうございます。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

RECENT ARTICLES

自分の脚で巡るということ。【旧市町村一周の旅(山口県|光市 - 周防大島町|5月17日―407日目)】

自分の脚で巡るということ。【旧市町村一周の旅(山口県|光市 - 周防大島町|5月17日―407日目)】

朝、さっぱり爽やかな青空が広がっていて、気持ちのいい出発です。今日は光市から周防大島へ。周防大島は、ぼくが好きな民俗学者・宮本常一のふるさとでもあります。だからといって自分が大きく変わるわけではないかもしれないけれど、惹...
工場群の市街地と、山里の清流と。【旧市町村一周の旅(山口県|周南市 - 光市|5月16日―406日目)】

工場群の市街地と、山里の清流と。【旧市町村一周の旅(山口県|周南市 - 光市|5月16日―406日目)】

朝はしっかりと雨が降っていて、いつもよりも遅い10時半に出発しました。まだ、北の空には分厚い雲が見えるし、冷たい西風がちょっと痛い。それでも、雨雲の心配はなさそうなので、進んでいこう。今日までの旅メーター訪れた政令指定都...
須佐や田万川から阿東、徳地まで。広い萩市と山口市を巡る。【旧市町村一周の旅(山口県|5月15日―405日目)】

須佐や田万川から阿東、徳地まで。広い萩市と山口市を巡る。【旧市町村一周の旅(山口県|5月15日―405日目)】

秋の日のような鱗雲が広がる朝、萩ゲストハウスrucoを出発し、萩市から山口市へと進んでいきました。途中は仮眠を取って、体力を回復させながらの散策でした。それでは振り返っていきましょう。今日までの旅メーター訪れた政令指定都...
瀬戸内海が見えてきた。美祢市から山口市の小さなまちへ。【旧市町村一周の旅(山口県|5月13日―403日目)】

瀬戸内海が見えてきた。美祢市から山口市の小さなまちへ。【旧市町村一周の旅(山口県|5月13日―403日目)】

昨日の前線が抜けて、朝はまだ曇り空が広がっていましたが、雨の心配はもう無さそう。今日は美祢市から、山陽小野田市や宇部市を通り、山口市へ向かっていきます。午後には晴れてきて、眩しい瀬戸内海にも出合いました。それでは振り返っ...
舞台は山口県へ。下関市に広がる海と里を巡ろう。【旧市町村一周の旅(山口県|5月10日―400日目)】

舞台は山口県へ。下関市に広がる海と里を巡ろう。【旧市町村一周の旅(山口県|5月10日―400日目)】

いよいよ舞台は中国地方の山口県へ。ここから、どのように中国地方を巡っていくか、正直かなり迷っていますが、山口県は一度にすべての旧市町村を巡れたら、と思っています。まずは関門トンネルをくぐり、下関市へ入りました。それでは振...
大分県と九州本土最後の旅。国東半島を駆け抜けよう。【旧市町村一周の旅(大分県|5月9日―399日目)】

大分県と九州本土最後の旅。国東半島を駆け抜けよう。【旧市町村一周の旅(大分県|5月9日―399日目)】

いよいよ、九州地方の旅も最後になりました。奄美大島と沖縄県が残っているため、完全なラストではありませんが、今回の旅において、九州地方で訪れたまちは400を超えます。ひとつずつ、訪れていった結果なので、こうして旅を進められ...
4年ぶりの再会もあり。宇佐・国東半島の山あいを進みながら。【旧市町村一周の旅(大分県|5月7日―397日目)】

4年ぶりの再会もあり。宇佐・国東半島の山あいを進みながら。【旧市町村一周の旅(大分県|5月7日―397日目)】

GWの明けた朝、6時半の電車で地元の倉敷市を発ちます。中高生もたくさん乗っていて、みんな朝早くて偉いなあと。その後、9時半には中津駅へ到着し、旅を再開しました。大分県で残っている地域は、およそ国東半島です。今回は宇佐市の...

Follow me