ふるさとの手帖

市町村一周の旅

【対馬】長崎県、冒険の島旅編。

ー対馬ー長崎県、冒険の島旅編。

壱岐島を巡った後、次に向かった先は対馬。とっても大きな島。

博多港からは港まで138kmほどですが、韓国の釜山は対馬の北側から50kmです。

厳原港に上陸。本格的な雨。

観光客のほとんどは韓国人。ホントにほとんどです。9対1ぐらいの比率でした。

港の町並み。
城跡。

対馬では壱岐のように一人行動ではなく、対馬観光に来ている皆さんと一緒に巡らさせてもらいました。一人対馬出身の方がいて、「今度友達が来るから一緒にどう?」と誘っていただいたからで、九州や関西、関東、色んなところから対馬に集まっています。まさに「チーム対馬」。

お蕎麦屋さんへ。
対馬名物「ろくべえ」

 

蕎麦でもうどんでもない。不思議な味。

昔の屋根。

壱岐は比較的緩やかでしたが、対馬は山が多く険しい。
和多都美神社。

 

彦火火出見尊(ひこほほでみのみこと)と豊玉姫命(とよたまひめのみこと)を祭る海宮で、対馬の中でも非常に有名な神社。




宮島の厳島神社のように干潮時は海中の鳥居まで歩くことができます。

対馬野生生物保護センターにて。

ツシマヤマネコは名前の通り、対馬にしかいない猫です。野生で見られることはほとんどありませんが、可愛い感じの雰囲気です。

韓国展望台から。曇っていて釜山ははっきりとは見えませんでした。


温泉にも入りました。

夜ご飯はみんなで作ります。男性陣は外でイカの処理から。

女性陣は頼りになりすぎます。

じゅわ〜
リーダーは僕らが来る前日に、なんとブリを釣ってくださっていました。
!!
お刺身。
イカのお刺身。
乾杯!

 

楽しい夜はいつもあっという間。

翌朝。

 

車の配車決め。大学生みたいでいいですよね、若いです。


翌日は和多都美神社の鳥居も水面で覆われていました。



山が凸凹と。




地元のおっちゃん。


ガソリンが無くなりそうなところ、おばちゃんに助けてもらったりもしました。



1泊2日はあっという間。

 

とっても広い対馬ですが、出身の方がいらっしゃったおかげでホントに色々な場所を巡ることができました。

一人旅が多いですが、大人数での旅もとっても楽しいですよね。いろーんなお話しもさせてもらえました、貴重なご縁に感謝です。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

RECENT ARTICLES

山から海へ下りていく。阿品台のおじいさんとの出会い。【旧市町村一周の旅(広島県|5月21日―411日目)】

山から海へ下りていく。阿品台のおじいさんとの出会い。【旧市町村一周の旅(広島県|5月21日―411日目)】

今日は昨日と同じく山間部を進みつつ、最後には海へ下りていきました。そこではおじいさんとの出会いもあり。それでは振り返っていきましょう。今日までの旅メーター訪れた政令指定都市の区の数 【87/171】訪れた旧市町村の数【1...
自分の脚で巡るということ。【旧市町村一周の旅(山口県|光市 - 周防大島町|5月17日―407日目)】

自分の脚で巡るということ。【旧市町村一周の旅(山口県|光市 - 周防大島町|5月17日―407日目)】

朝、さっぱり爽やかな青空が広がっていて、気持ちのいい出発です。今日は光市から周防大島へ。周防大島は、ぼくが好きな民俗学者・宮本常一のふるさとでもあります。だからといって自分が大きく変わるわけではないかもしれないけれど、惹...
工場群の市街地と、山里の清流と。【旧市町村一周の旅(山口県|周南市 - 光市|5月16日―406日目)】

工場群の市街地と、山里の清流と。【旧市町村一周の旅(山口県|周南市 - 光市|5月16日―406日目)】

朝はしっかりと雨が降っていて、いつもよりも遅い10時半に出発しました。まだ、北の空には分厚い雲が見えるし、冷たい西風がちょっと痛い。それでも、雨雲の心配はなさそうなので、進んでいこう。今日までの旅メーター訪れた政令指定都...

Follow me