ふるさとの手帖

市町村一周の旅

佐賀めぐり後編〜肥前さが幕末維新。【日本一周19日目2018.04.14(No.15佐賀県佐賀市)】

佐賀めぐり前編はこちらです。

佐賀めぐり後編〜佐賀市内にて。

さて、吉野ケ里遺跡を巡ったあとは、佐賀市内へ向かいます。主には佐賀城本丸歴史館という場所へいったのですが、まちなみの写真も載せながら。

佐賀駅で下車します。
まず発見がこれ。明治維新と佐賀の関係性が強いことを知らなかった。知識不足だ。
幕末の偉人たち。今日は寒そうだけど。
お昼ご飯、ミール珈屋凪さんへ。
お店の中。
なぜこのお店に来たか。「ヒデシマライス」を食べるために!地元の名物メニューとのことで、これは普通サイズですが、めっちゃめちゃ大きいです。
外は薄い卵、中はハムライス。とっても美味しかったです。全部食べれました、太ったと思います。
ちなみにスープも付いてきて、飲んでも味が分からなくてこれは佐賀にしかないスープ!?と思って聞いたらコンソメスープだった。
そして佐賀城の方へ向かう。雨が強い。
掘割が見えてきました。
佐賀県庁かな?
川の流れが速くて浸かれません。
佐賀城跡。
アームストロング砲です。
佐賀城本丸歴史館。日本最大級の木造復元物です。とっても広い。
ロボットですが人間のよう。
こんな場所もあった。寝室かな。



バーチャルで建物を見渡せる機械。
廊下も長い。
鍋島さん。昔の人たちってすごいなぁ。
また、来たいです。入場も無料でした。
商店街。最後にゆめタウンへ向かいます。
道中の高校。後輩が通ってた、はず。
これも九州に来ての発見なんですけど、「ゆめタウンがでかい」本当に。ゆめタウンちゃうやんイオンやん、って思いました。
広島県の皆様方が怒るよ〜って。


まち歩きも楽しい。

例えばとても有名な観光地でなくても発見はたくさんあるし、なおかつその土地の雰囲気をそのまま感じられて、歩くのは楽しいなぁと、そう思った日でした。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

RECENT ARTICLES

山から海へ下りていく。阿品台のおじいさんとの出会い。【旧市町村一周の旅(広島県|5月21日―411日目)】

山から海へ下りていく。阿品台のおじいさんとの出会い。【旧市町村一周の旅(広島県|5月21日―411日目)】

今日は昨日と同じく山間部を進みつつ、最後には海へ下りていきました。そこではおじいさんとの出会いもあり。それでは振り返っていきましょう。今日までの旅メーター訪れた政令指定都市の区の数 【87/171】訪れた旧市町村の数【1...
自分の脚で巡るということ。【旧市町村一周の旅(山口県|光市 - 周防大島町|5月17日―407日目)】

自分の脚で巡るということ。【旧市町村一周の旅(山口県|光市 - 周防大島町|5月17日―407日目)】

朝、さっぱり爽やかな青空が広がっていて、気持ちのいい出発です。今日は光市から周防大島へ。周防大島は、ぼくが好きな民俗学者・宮本常一のふるさとでもあります。だからといって自分が大きく変わるわけではないかもしれないけれど、惹...
工場群の市街地と、山里の清流と。【旧市町村一周の旅(山口県|周南市 - 光市|5月16日―406日目)】

工場群の市街地と、山里の清流と。【旧市町村一周の旅(山口県|周南市 - 光市|5月16日―406日目)】

朝はしっかりと雨が降っていて、いつもよりも遅い10時半に出発しました。まだ、北の空には分厚い雲が見えるし、冷たい西風がちょっと痛い。それでも、雨雲の心配はなさそうなので、進んでいこう。今日までの旅メーター訪れた政令指定都...

Follow me