ふるさとの手帖

市町村一周の旅

とびっきりの贅沢を。【日本一周93日目2018.06.27北海道編No.~308】

もう一度道東へ下りていく。

中心部分の東川から改めて道東に下りていく。地図で見ると近そうに見えるけど、そんなことはありません。

ルートは、
東川町→当麻町→愛別町→上川町→滝上町→紋別市→湧別町→遠軽市→佐呂間町→北見市

さぁ行ってみよう。

当麻町。今日は1日雨模様。

ブワァ。

愛別町。


そのまま上川町へ。

天に向かってそう。

滝上町。道の駅の先っぽ。

次に紋別市へ。

オホーツク流氷公園ってところ。とっても大きくて子供が遊ぶ場所もあった。

紋別市とかにいつか流氷を見にいきたい。

湧別町。

北海道って昔の鉄道が多いなと気づく。

遠軽町。

あと自衛隊の車も頻繁に見かける。

そして佐呂間町。

普通なら海のはずなんだけど、奥にうっすらと大きなサロマ湖。

ボリューム満点、船長の家。

ここで、今日の宿は船長の家という北見市の宿。RADWIMPS的に言うのであれば一生で一度の贅沢をここで使うよ、と言う覚悟で。

 

館内。

部屋に行って、ゆっくりと大浴場につかった、のぼせるくらいに。

そしてお食事の時間。

ドーン、一人分。船長の家で有名なのはこの食事。北海道の新鮮な食材をこのボリュームある量で提供してくれる。ちなみにこの後も4、5品お料理が届きました。すごすぎる。。

カニさん。

北見市はホタテ日本一です。

満腹だ!

他のお客さん大体はカニとかお持ち帰りだったり残したりって感じだったけど、気合いで全部完食した。普段旅をしていてあたりまえにご飯が食べられるわけではないので。
衣食住、一つ一つあたりまえの生活に感謝だ。

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. ワッタアッメでーす。
    元気に旅を続けてる様でなにより。
    これから一週間の道内は何処に行っても雨から
    逃げられないと思いますが、ま、気にすんな!
    それと今、道警がネズミ捕りを強化してるので、
    内地から来た人に注意喚起して下さい。
    今年に入って死亡事故が増加傾向にあるらしく、
    あちこちで取り締まりをしてます。
    カブには関係無いと思うけどな。( ´_ゝ`)

  2. わたあめさん!!お返事が遅くなりました!
    何とかかんとか北海道も終盤に差し掛かってきました。
    雨は、もう逃げずに真っ向勝負です。パトカーは確かに多いですね、、助かる情報をありがとうございます!
    これからも気をつけて旅を続けたいと思います。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

RECENT ARTICLES

自分の脚で巡るということ。【旧市町村一周の旅(山口県|光市 - 周防大島町|5月17日―407日目)】

自分の脚で巡るということ。【旧市町村一周の旅(山口県|光市 - 周防大島町|5月17日―407日目)】

朝、さっぱり爽やかな青空が広がっていて、気持ちのいい出発です。今日は光市から周防大島へ。周防大島は、ぼくが好きな民俗学者・宮本常一のふるさとでもあります。だからといって自分が大きく変わるわけではないかもしれないけれど、惹...
工場群の市街地と、山里の清流と。【旧市町村一周の旅(山口県|周南市 - 光市|5月16日―406日目)】

工場群の市街地と、山里の清流と。【旧市町村一周の旅(山口県|周南市 - 光市|5月16日―406日目)】

朝はしっかりと雨が降っていて、いつもよりも遅い10時半に出発しました。まだ、北の空には分厚い雲が見えるし、冷たい西風がちょっと痛い。それでも、雨雲の心配はなさそうなので、進んでいこう。今日までの旅メーター訪れた政令指定都...
須佐や田万川から阿東、徳地まで。広い萩市と山口市を巡る。【旧市町村一周の旅(山口県|5月15日―405日目)】

須佐や田万川から阿東、徳地まで。広い萩市と山口市を巡る。【旧市町村一周の旅(山口県|5月15日―405日目)】

秋の日のような鱗雲が広がる朝、萩ゲストハウスrucoを出発し、萩市から山口市へと進んでいきました。途中は仮眠を取って、体力を回復させながらの散策でした。それでは振り返っていきましょう。今日までの旅メーター訪れた政令指定都...
瀬戸内海が見えてきた。美祢市から山口市の小さなまちへ。【旧市町村一周の旅(山口県|5月13日―403日目)】

瀬戸内海が見えてきた。美祢市から山口市の小さなまちへ。【旧市町村一周の旅(山口県|5月13日―403日目)】

昨日の前線が抜けて、朝はまだ曇り空が広がっていましたが、雨の心配はもう無さそう。今日は美祢市から、山陽小野田市や宇部市を通り、山口市へ向かっていきます。午後には晴れてきて、眩しい瀬戸内海にも出合いました。それでは振り返っ...
舞台は山口県へ。下関市に広がる海と里を巡ろう。【旧市町村一周の旅(山口県|5月10日―400日目)】

舞台は山口県へ。下関市に広がる海と里を巡ろう。【旧市町村一周の旅(山口県|5月10日―400日目)】

いよいよ舞台は中国地方の山口県へ。ここから、どのように中国地方を巡っていくか、正直かなり迷っていますが、山口県は一度にすべての旧市町村を巡れたら、と思っています。まずは関門トンネルをくぐり、下関市へ入りました。それでは振...
大分県と九州本土最後の旅。国東半島を駆け抜けよう。【旧市町村一周の旅(大分県|5月9日―399日目)】

大分県と九州本土最後の旅。国東半島を駆け抜けよう。【旧市町村一周の旅(大分県|5月9日―399日目)】

いよいよ、九州地方の旅も最後になりました。奄美大島と沖縄県が残っているため、完全なラストではありませんが、今回の旅において、九州地方で訪れたまちは400を超えます。ひとつずつ、訪れていった結果なので、こうして旅を進められ...
4年ぶりの再会もあり。宇佐・国東半島の山あいを進みながら。【旧市町村一周の旅(大分県|5月7日―397日目)】

4年ぶりの再会もあり。宇佐・国東半島の山あいを進みながら。【旧市町村一周の旅(大分県|5月7日―397日目)】

GWの明けた朝、6時半の電車で地元の倉敷市を発ちます。中高生もたくさん乗っていて、みんな朝早くて偉いなあと。その後、9時半には中津駅へ到着し、旅を再開しました。大分県で残っている地域は、およそ国東半島です。今回は宇佐市の...

Follow me