近畿大学生の1日店長 in Olu Olu cafe

近畿大学生の1日店長 in Olu Olu cafe

Olu Olu cafe

Olu Olu cafeは東広島市西条下見の広島大学付近にあるカフェで、たくさんの企画をやっています。学生と学生が繋がる場であり、学生とまちを結ぶキッカケが生まれる場でもあり、本当に素敵なカフェさんです。

1日店長。

このOlu Olu cafeでの企画に、「1日店長」というものがあります。学生がお店をお借りして、自分のやりたいことをする。特産品を出したり、お酒を振舞ったり、ゲームをしたり、様々。僕も1度やったことがあり、カツオのたたきやお抹茶(薄茶)を用意しました。

近畿大学生がOlu Oluでお店。

例えば東広島には大学が4つあります。広大、近大、国際、エリザベト音大。ありはしますが、比較的大学間の交流は少ないといえます。大学によって規模や形態が違うので仕方ない部分もきっと多いですが、もの寂しい部分も感じます。今回の1日店長の企画は、広大生の住む場所で、近大生の方たちが行う企画。ってことで、寄らずにはいられません。

2人で切り盛り。
安芸津の木谷という地域の特産、じゃがいも。これを使ったカレーです。
じゃがいも。(2度目)
1日店長って、結構忙しかったりします。
厨房裏。
カフェにあったアイデア。
目立ってた張り紙。豚汁屋さんでしょうか?
いが栗揚げ。衣は素麺を細かくしたものです。
さらっと調理していきます。
揚がりました。
いが栗揚げ。めっちゃめちゃ美味しくてびっくりしました。
じゃがいもの甘さが甘々でホクホクなんです。
近大生のお友達や広工大の方も。
素敵な場を、ありがとう。

木谷のじゃがいもは美味しい。

これは誰が何を言おうと絶対です。みんなそう言っています。異論は認めません。

色んな大学の人と話すこと。

お客さんとして来ていた、地元が西条の近大生、広工大の方としゃべったのですが、やっぱり機会が少ないのでそれだけで新鮮でした。これも別に大学間で交流をせねばならぬ、って話ではないんですけど、学生が地域と繋がろうとするのなら、学生同士も大学間を超えて繋がれるだろうし、何かしらの刺激には、きっとなりますよね。美味しいカレーといが栗揚げと素敵な出会い、本当にありがとうございました。

コメントを書く

*

日本一周

最近の記事

全ての投稿から探す

ひがしひろしまの旅

広島大学の位置する東広島市には、

合わせて47の地域があります。

2017年11月から約2ヶ月、

一つ一つのまちを巡った旅の記録。
旅について見る

【new 2018年3月20日現在】
写真集が完成しました!販売もしています。詳しくはこちら↓↓
写真集について見る

よく読まれているもの

【00】行ったことがある都道府県

【00】行ったことがある都道府県

目次ただ、個人的なこと。「日本は広いです。」 ただ、個人的なこと。いざ、日本一周をすると言っておきながら、これまでにどれだけ行ったことがあるんだろう。そう思って...

Follow me