ふるさとの手帖

日本市町村一周の旅をしたり。

蒲田から品川まで、がっつり歩く。【23区駅一周|2022年7月】

蒲田から品川まで、がっつり歩く。【23区駅一周|2022年7月】

今日までの旅メーター

訪れた23区内の駅の数 【332/490】

332/490
67.76%
歩いた距離(目標2,000km)【899.5/2000】
899.5/2000
44.98%

蒲田から品川まで、がっつり歩く。

こんにちは、かつおです。7月に入って最初の散策。東京の海に面する地域もたくさん歩いてきましたが、大きく残っていた大田区、品川区をメインに歩いて行きます。訪れた駅数は今まででいちばん多い15駅。それでは行ってみましょう。

梅屋敷駅

蒲田駅で降りて、それから梅屋敷駅まで歩いて行った。

この日の朝焼け、4時半ごろ。
蒲田から歩いて梅屋敷へ。

瀟洒な名前だなあ、梅屋敷。

商店街へ。

商店街は懐かしい雰囲気。

 

セトウツミ、な感じ。
梅屋敷駅。
よもやよもやだ。

これは、煉獄さんに乗っかったのかな。

大森町駅

次は大森町駅へ。

にゃー。

レンズ的にも、これ以上は寄れなかった。

大森町駅。

まだ少し、静かな朝だった。

こちらも商店街へ。

朝の新聞。

住所だけど、中学校のクラスみたい。

昭和島駅

大森から海の方へ歩いていく。昭和島は人工島。

大森の干潟。
今日は猫がいっぱい。
大森東避難橋。行き交う人は多い。

昭和島駅。

お仕事の方々にとっての場所だと感じた。

流通センター駅

名前の通り、東京流通センターという大きな物流センターがある。

船も多い。

そして、運輸会社も多い。
国際空輸。羽田空港も近いもんなあ。
トラックも多い。

こうした場所で、物流が支えられているということをしみじみ感じる。

駅前、通勤の時間帯。
流通センター駅。

橋を渡ると、城南島。

城南島に駅はないので寄らなかったけれど、同じく人工島だ。島もつくっちゃう、ひとつひとつ、東京はスケールが大きい。

平和島駅

次は平和島駅へ。路線は、梅屋敷駅や大森町駅と同じ京急電鉄。

鳩バスがいっぱい。

平和の森公園。

いつの間にか深い青空が広がって、ジリジリと暑くなってきて、今年初めて、蝉の鳴き声を聞いた。

駅近く。

すごいバスの行列。

行き交う人はとても多かった。暮らしがたくさんあるのだなあ。

平和島駅。

暮らしの雰囲気。
大森駅

そして、平和島からJRの大森駅へ向かって行く。

ポールに馬。競馬場があるからかな。
大森駅のアーケード街に入ってきた。

大森駅。

この頃には汗だくで、あっつー、と思ったのを覚えている。大森という地域は大きいのだなあと感じた。

今度はそのまま近くの大森海岸駅へ。

大森海岸駅

場所も近くて、たぶん大森駅とも同じ生活圏で、行き先によって路線を選ぶのかなと思う。

大森海岸駅。

駅前の雰囲気。
ガタンゴトン。
近くにクジラがいた。

勝島の海という場所に寄った。しながわ水族館もすぐそばにある。

大井競馬場前駅

次は大井競馬場前駅へ。中には入ったことがないし、帯広のばんえい競馬しかやったことないから、いつかは入ってみたいな。最近、競輪の面白いヤジの動画が好きで、たまにyoutubeで見ている。

TOKYO CITY KEIBA
住宅街もあるって、知らなかった。
歩道橋から。
いつか入ってみよう。

大井競馬場前駅。

スタイリッシュな駅舎だった。

右手は京浜運河。
線路の外観。
東京という感じだ。
立会川駅

次は立会川駅へ。

天祖神社。

地元のおじいちゃん、しっかりと拝んでいて、自分も背筋が伸びた。

良い雰囲気だ。
七夕飾り。
坂本龍馬像があった。

20歳ごろ、坂本龍馬は立会川で過ごしたらしい。知らなかった。

立会川駅。
細い通り。

大田区や品川区もなつかしい雰囲気の場所がたくさんあるのだなあと、今日はたくさん感じている。

まだ朝早いし、昼間も来てみたいな。

立派なお寺があった、来福寺。
大根ご自由に。浅草でもあったなあ。
鮫洲駅

次は鮫洲駅へ。鮫洲といえば運転免許試験場がある。

駅近くの八幡神社。

鮫洲駅。

鮫洲運動公園。

雑談の時間。
品川シーサイド駅

鮫洲駅から、次は品川シーサイド駅へ。

看板と反射。
マンションがずらりと聳えていた。
品川シーサイド駅。

今日歩いてきたほかの地域と違って、高級な気配を感じた。ぼくはそういう世界を知らないから、何も分からないけれど。

青物横丁駅

今度は青物横丁駅。朝の梅屋敷だったり、昔を感じる名前が残っているなあ。

駅近く。
青物横丁駅。

駅の向かい。
どことなくなつかしい。
新馬場駅

あともう少し、次は新馬場駅へ。かなり品川駅にも近づいてきた。

小学校の看板も雰囲気がある。

朱色の鎮守橋。

新馬場駅近くには荏原神社という有名な神社があって、手前には朱色の鎮守橋が架かっている。神社そのものは撮影禁止の張り紙があったので撮っていないけれど、参拝した。

右手が荏原神社。緑に囲まれている。
駅近くへ。
新馬場駅。
品川神社。

新馬場駅のすぐそばには、品川神社。こちらも有名だ。

振り向けば、北馬場参道通り。
品川神社の階段を上がって、参拝した。
いろんな神社で、茅の輪くぐり。

結果的に、たくさん神社で茅の輪くぐりをしているから、ラッキーになれるといいな。

参道通りを歩く。

天王洲アイル駅

そして、名前のかっこいい天王洲アイル駅。

モノレールとりんかい線、2つの路線がある。
モノレール駅へ。
かっこいい…。

建物の中には銀河劇場がある。それにしても、すごい駅舎だと思った。

アイルは島を表すのか…。

つくづく、東京らしい場所だと思う。

品川駅

最後は交通の大動脈、品川駅へ。

駅近くの路地。昼食の時間。

品川駅。

裏側の品川駅は、ギャップがあって好きかな。

品川駅はあまり写真を撮っていない。大きな会社もたくさんあって、ちょっと撮りづらさもあるから。それより普段、山手線に乗っていても、品川駅を利用する人の多さに毎回圧倒される。


知らなかったなあ。暮らしが、こうしてたくさん残っていること、広がっていること。発見ばかりだった。蒲田から品川までも、歩いてみるととても遠かった。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

日本一周

最近の記事

全ての投稿から探す

ひがしひろしまの旅

広島大学の位置する東広島市には、

合わせて47の地域があります。

2017年11月から約2ヶ月、

一つ一つのまちを巡った旅の記録。
旅について見る

【new 2018年3月20日現在】
写真集が完成しました!販売もしています。詳しくはこちら↓↓
写真集について見る

よく読まれているもの

Follow me