ふるさとの手帖

市町村一周の旅

立春の東京散策記。【2020年2月5日〜8日】

市町村一周の旅、1,741という市町村数には東京23区が含まれています。ただ23区巡りで色々とミスを犯し、

品川区で撮ったつもりの「品川駅」が港区だったこと。
江戸川区で撮ったつもりの「新小岩駅」近辺が葛飾区だったこと。

という流れで写真を撮り直したいなぁと思っていました。2月上旬東京に行く機会があったので、2つの区も合わせて色々とお散歩してきました。

お洒落な田園調布。ー大田区ー

友達のおうちの最寄りは田園調布。なんともお洒落な野郎です。

田園調布駅。
お洒落ですし、閑静な住宅街でもあります。

朝の通勤だ。

それでは田園調布から目黒区の祐天寺駅で下車してみましょう。

祐天寺駅から目黒駅。ー目黒区ー

以前、目黒区は「東京都写真美術館」へ迷わず行ったのですが、せっかくなので別の場所も寄り道したいと思い、下車した次第です。

祐天寺駅を降りて。
再び住宅街を進む。
収集日。

下り坂。
もうすぐ目黒駅。

目黒からは山手線に乗って「大崎駅」へ。

品川の風情を歩く。ー品川区ー

品川区では大崎駅(品川区)で下車をして、北品川方面を目指しながらゆっくりと歩きます。

大崎駅あたり。
川とビル群。
まもなく品川〜。

北品川の近くには東京十社の一つ、品川神社もあります。
北馬場参道通り。

品川神社へ向かう参道。風情があります。

地元の商店。
焼き鳥。
京急蒲田行き。

東京だとさほど踏切と遭遇しないのでちょっぴり新鮮。

それでは品川から今度は江戸川区を目指しましょう。

葛西臨海公園。ー江戸川区ー

前回江戸川区を目指したときは場所を外してしまいましたから、「絶対江戸川区っぽいところがいい!」と思うわけです。葛西臨海公園は海に面する大きな公園、バッチリ江戸川区らしい、東京湾に面した公園です。

噴水がお出迎え。
展望台と飛行機。
小学生がたくさん来ていました。賑やかそのもの。

子供たちの花一匁とか見てると、一緒に混ぜてもらいたくなっちゃいますよね。

観覧車と園内バス。

それは穏やかな、広々した美しい公園です。

駅の反対側へも歩いてみよう。
辰巳青海。
団地。

 

葛西駅から。

葛西臨海公園駅から葛西駅まで歩いたのですが、遠かった…。


東京23区で巡り直したかった品川区と江戸川区、無事にお邪魔させていただきました。

ここは新宿。
人の流れ。
スクランブル交差点。
交錯する。
みんな色んな人生。
素敵なご夫婦の初宮参り。

お知り合いの方の初宮参りにお供させていただきました。2回目ということでフランクな感じで、そのままの日常を味わいながら。

新しい命が家族を形づくっていく。

僕の方が素敵な時間をいただいたような、それは心温まる時間の流れでした。

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 3 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. Like!! I blog frequently and I really thank you for your content. The article has truly peaked my interest.

  2. Thanks for fantastic info I was looking for this info for my mission.

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

RECENT ARTICLES

自分の脚で巡るということ。【旧市町村一周の旅(山口県|光市 - 周防大島町|5月17日―407日目)】

自分の脚で巡るということ。【旧市町村一周の旅(山口県|光市 - 周防大島町|5月17日―407日目)】

朝、さっぱり爽やかな青空が広がっていて、気持ちのいい出発です。今日は光市から周防大島へ。周防大島は、ぼくが好きな民俗学者・宮本常一のふるさとでもあります。だからといって自分が大きく変わるわけではないかもしれないけれど、惹...
工場群の市街地と、山里の清流と。【旧市町村一周の旅(山口県|周南市 - 光市|5月16日―406日目)】

工場群の市街地と、山里の清流と。【旧市町村一周の旅(山口県|周南市 - 光市|5月16日―406日目)】

朝はしっかりと雨が降っていて、いつもよりも遅い10時半に出発しました。まだ、北の空には分厚い雲が見えるし、冷たい西風がちょっと痛い。それでも、雨雲の心配はなさそうなので、進んでいこう。今日までの旅メーター訪れた政令指定都...
須佐や田万川から阿東、徳地まで。広い萩市と山口市を巡る。【旧市町村一周の旅(山口県|5月15日―405日目)】

須佐や田万川から阿東、徳地まで。広い萩市と山口市を巡る。【旧市町村一周の旅(山口県|5月15日―405日目)】

秋の日のような鱗雲が広がる朝、萩ゲストハウスrucoを出発し、萩市から山口市へと進んでいきました。途中は仮眠を取って、体力を回復させながらの散策でした。それでは振り返っていきましょう。今日までの旅メーター訪れた政令指定都...
瀬戸内海が見えてきた。美祢市から山口市の小さなまちへ。【旧市町村一周の旅(山口県|5月13日―403日目)】

瀬戸内海が見えてきた。美祢市から山口市の小さなまちへ。【旧市町村一周の旅(山口県|5月13日―403日目)】

昨日の前線が抜けて、朝はまだ曇り空が広がっていましたが、雨の心配はもう無さそう。今日は美祢市から、山陽小野田市や宇部市を通り、山口市へ向かっていきます。午後には晴れてきて、眩しい瀬戸内海にも出合いました。それでは振り返っ...
舞台は山口県へ。下関市に広がる海と里を巡ろう。【旧市町村一周の旅(山口県|5月10日―400日目)】

舞台は山口県へ。下関市に広がる海と里を巡ろう。【旧市町村一周の旅(山口県|5月10日―400日目)】

いよいよ舞台は中国地方の山口県へ。ここから、どのように中国地方を巡っていくか、正直かなり迷っていますが、山口県は一度にすべての旧市町村を巡れたら、と思っています。まずは関門トンネルをくぐり、下関市へ入りました。それでは振...
大分県と九州本土最後の旅。国東半島を駆け抜けよう。【旧市町村一周の旅(大分県|5月9日―399日目)】

大分県と九州本土最後の旅。国東半島を駆け抜けよう。【旧市町村一周の旅(大分県|5月9日―399日目)】

いよいよ、九州地方の旅も最後になりました。奄美大島と沖縄県が残っているため、完全なラストではありませんが、今回の旅において、九州地方で訪れたまちは400を超えます。ひとつずつ、訪れていった結果なので、こうして旅を進められ...
4年ぶりの再会もあり。宇佐・国東半島の山あいを進みながら。【旧市町村一周の旅(大分県|5月7日―397日目)】

4年ぶりの再会もあり。宇佐・国東半島の山あいを進みながら。【旧市町村一周の旅(大分県|5月7日―397日目)】

GWの明けた朝、6時半の電車で地元の倉敷市を発ちます。中高生もたくさん乗っていて、みんな朝早くて偉いなあと。その後、9時半には中津駅へ到着し、旅を再開しました。大分県で残っている地域は、およそ国東半島です。今回は宇佐市の...

Follow me