【市町村一周・北海道編】道北巡りの旅。

【市町村一周・北海道編】道北巡りの旅。

こんにちは、かつおです。

北海道は肌寒く、昼間でも20度を下回っています。

道北の4つのまち。

 

行ったのは4つのまち。なんで4つ残ってたかというと、「一つ一つの移動距離が長い」からです。去年、原付で巡るにはタフだと感じて諦めていました。

例えば画像を見る限り、今回訪れた地域と、最北端のまちである稚内は近そうですが、実際は軽く100km以上離れています。

青が今日の移動区間。

 

青い区間、だいたい500kmくらいなので東京から京都の手前ぐらい。道北の次は道東ということで、一気に南下しました。

美深町→音威子府→中川町→中頓別町
 
それでは振り返ってみましょう。
 
美深町

ずっしり。
左はとうきび。

この辺りは炭化ゴミという区分らしい。







山に囲まれひっそり佇むまちです。

音威子府村


次は名前がかっこいい音威子府(おといねっぷ)村。北海道で一番小さな村です。

蕎麦畑。

 

音威子府駅の蕎麦はとっても有名。



シャッター。


宗谷本線、音威子府駅。

小さな村も、まだまだ知らないことばかり。

中川町エコミュージアムセンター。ー中川町ー

次は中川町。化石の発掘で有名な地域です。地質や化石、民族などの歴史を学べる場所。

エコミュージアムセンター。
アンモナイト。
大きなクビナガリュウ。

アンモナイトってこんなに大きいんだ。

自然にも囲まれてる。
センター自体は廃校を利用して作られたものでした。

 

アンモナイトからも分かりますが、この地域も当たり前に「海」だったということですね。隆起したということですが、もしいまの時代に隆起が起こったらどうなるんだろう。

中頓別町

今日の最後は中頓別町。

道の駅ピンネシリ。雨です。
牛がいた。

北緯45度の街。

ビューン。

歩いてみて落ち着いた街だなぁと。道北での暮らしは想像つかないけれど、まち行く人や建物をみるといつも不思議に感じます。

これで、道北巡りは無事終わりです。内地と同じく天気はあまり良くありませんが、その日に見られる景色を楽しみたいと思います。

コメントを書く

*

日本一周




最近の記事

全ての投稿から探す

ひがしひろしまの旅

広島大学の位置する東広島市には、

合わせて47の地域があります。

2017年11月から約2ヶ月、

一つ一つのまちを巡った旅の記録。
旅について見る

【new 2018年3月20日現在】
写真集が完成しました!販売もしています。詳しくはこちら↓↓
写真集について見る

よく読まれているもの

【00】行ったことがある都道府県

【00】行ったことがある都道府県

目次ただ、個人的なこと。「日本は広いです。」 ただ、個人的なこと。いざ、日本一周をすると言っておきながら、これまでにどれだけ行ったことがあるんだろう。そう思って...

Follow me