ふるさとの手帖

市町村一周の旅

美しい美しい能登半島を。【日本一周118日目2018.07.22富山県・石川県No.418~427】

 

この日は能登半島の一番北の方までしか行ってません。
この日は能登町以外行っています。
南砺市、砺波市へはこの日行っていません。

まだまだ北上して行く。

地図がぐちゃぐちゃですみません。

この日は朝、こうへいのいる高岡市から出発します。

こうへいは朝から石川に試合の遠征。毎日忙しい中ありがとう。

(富山県)高岡市→射水市→氷見市→(石川県)宝達志水町→羽咋市→志賀町→中能登町→七尾市→穴水町→輪島市→珠洲市

のルート。主に、能登半島を北上して行く。さぁ、行ってみよう。

まずは射水市へ。

海王丸パークという場所に。目の前にのびる新湊大橋。

海王丸。生で見るとでかい。

朝の気持ちいい時間。

綺麗な場所でした。

次は氷見市。

商店街。

こんなまちなみ。



昔ながらの渋いかっこよさが残る。

そしてもう一度石川県へ入って行く。

ここは宝達志水町(ほうだつしみず)。


内陸は綺麗な緑の道だ。

次に羽咋(はくい)市。ここには、「千里浜なぎさドライブウェイ」という日本唯一のビーチが。

どういうことか、

そう、砂浜を走れる。

バイクも走れるし、

バスだって走れる。

車で砂浜を走れるのは日本でここだけ。世界でも3箇所しかない。全長約8キロメートルでバスやバイク、自転車でも砂浜を走ることができてまさしく「なんでも走れる砂浜」。走ってみたけどとっても気持ちよかった。

次は志賀町。

いよいよ能登って感じだ。

途中のお昼ご飯。北陸のラーメンチェーン店、8番ラーメンが美味しいって教えてもらって行ってみた。

オススメの塩。野菜もたくさんであっさりした優しいラーメン。

志賀町のまちなみ。

ん〜気持ちいい。

次は中能登町に入って行く。

カーブミラー。ちなみに能登半島といっても、厳密にいうと能登がつく地名は能登町、中能登町、能登島の3つあって、場所もちょこちょこ違う。能登島に至っては七尾市に属している。

そしてここは七尾市。

明日また来る予定。

そして穴水町。踏切も夏だ。

ひととおり美しい。

影も絵になるような。

次は輪島市。

美しい緑。

夏の雲。

そして今日の目的地、珠洲市に。

能登らしいまちなみ。屋根は黒い。

そして目的地に到着。目の前は見附島という小さな島。今日はここのキャンプ場に泊まる。

夕方、綺麗に焼けた。

日が落ちて、浜辺で記事の更新をしようと思って作業して5分ほど、一緒にキャンプしてたご家族と仲良くなった。ので、ここで作業打ち切り、記事は後日。

関東からこっちにやってきて、二週間ぐらいずっと回って行くって。いいなぁ。

マシュマロ。しかもこれ中にチョコが入ってる。美味しいやつやん。

能登半島はいいぞ。

北陸で出会った人みんなが口を揃えて言ってたこのワード。

そうなんだって感じだったけど、

僕も聞かれたら絶対「能登半島はいいぞ」って。

確かに言っちゃう。

濃い緑に、青い海。落ち着いたまちなみ。

走っていて、気持ちいいんですよね。

行ったことない人は一度、足を運んでみてほしい。

「能登半島はいいぞ」信者になるんで。

 

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. はじめまして
    Twitterで全国の市町村を周ったと拝見し、地元の記事を探しました
    実家の近くの見慣れた光景がたくさん写っていてとても懐かしく感じました
    地元が大好きなのでとても嬉しいです
    能登半島を褒めていただきありがとうございます
    素敵な写真ばかりでした

  2. たなまる様
    コメントいただきありがとうございます。実家近くにお伺いさせていただいたとのこと、大変嬉しく感じております。能登半島は、本当に大好きな場所となりました。こちらこそ本当にありがとうございました。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

RECENT ARTICLES

自分の脚で巡るということ。【旧市町村一周の旅(山口県|光市 - 周防大島町|5月17日―407日目)】

自分の脚で巡るということ。【旧市町村一周の旅(山口県|光市 - 周防大島町|5月17日―407日目)】

朝、さっぱり爽やかな青空が広がっていて、気持ちのいい出発です。今日は光市から周防大島へ。周防大島は、ぼくが好きな民俗学者・宮本常一のふるさとでもあります。だからといって自分が大きく変わるわけではないかもしれないけれど、惹...
工場群の市街地と、山里の清流と。【旧市町村一周の旅(山口県|周南市 - 光市|5月16日―406日目)】

工場群の市街地と、山里の清流と。【旧市町村一周の旅(山口県|周南市 - 光市|5月16日―406日目)】

朝はしっかりと雨が降っていて、いつもよりも遅い10時半に出発しました。まだ、北の空には分厚い雲が見えるし、冷たい西風がちょっと痛い。それでも、雨雲の心配はなさそうなので、進んでいこう。今日までの旅メーター訪れた政令指定都...
須佐や田万川から阿東、徳地まで。広い萩市と山口市を巡る。【旧市町村一周の旅(山口県|5月15日―405日目)】

須佐や田万川から阿東、徳地まで。広い萩市と山口市を巡る。【旧市町村一周の旅(山口県|5月15日―405日目)】

秋の日のような鱗雲が広がる朝、萩ゲストハウスrucoを出発し、萩市から山口市へと進んでいきました。途中は仮眠を取って、体力を回復させながらの散策でした。それでは振り返っていきましょう。今日までの旅メーター訪れた政令指定都...
瀬戸内海が見えてきた。美祢市から山口市の小さなまちへ。【旧市町村一周の旅(山口県|5月13日―403日目)】

瀬戸内海が見えてきた。美祢市から山口市の小さなまちへ。【旧市町村一周の旅(山口県|5月13日―403日目)】

昨日の前線が抜けて、朝はまだ曇り空が広がっていましたが、雨の心配はもう無さそう。今日は美祢市から、山陽小野田市や宇部市を通り、山口市へ向かっていきます。午後には晴れてきて、眩しい瀬戸内海にも出合いました。それでは振り返っ...
舞台は山口県へ。下関市に広がる海と里を巡ろう。【旧市町村一周の旅(山口県|5月10日―400日目)】

舞台は山口県へ。下関市に広がる海と里を巡ろう。【旧市町村一周の旅(山口県|5月10日―400日目)】

いよいよ舞台は中国地方の山口県へ。ここから、どのように中国地方を巡っていくか、正直かなり迷っていますが、山口県は一度にすべての旧市町村を巡れたら、と思っています。まずは関門トンネルをくぐり、下関市へ入りました。それでは振...

Follow me