ふるさとの手帖

市町村一周の旅

自然豊かな福井県を進む。【日本一周115日目2018.07.19福井県・滋賀県No.388~401】

この日は福井市まで。

再び始まる旅。

北海道一周を終え、再び京都・舞鶴まで戻ります。そしてここからは北陸地方を目指して進んで行く。まず最初の目的地は福井県です。

船から下船するバイク。

この日のルートですが、
高浜町→おおい町→小浜市→若狭町→美浜町→高島市(滋賀県)→敦賀市→南越前町→越前市→池田町→鯖江市→越前町→福井市

うーん、盛りだくさん。行ってみよう!

朝5時過ぎ。まだ朝焼けの残る時間。ー高浜町ー

早起き。

高浜町で、城山公園という場所。海水浴場にもなってて、朝イチなのに駐車場お金取りおじさんがいた。200円。

日本海って感じだ。

船。

海小屋。

次はおおい町。

役場近くの歩道橋。

ありのまま。

パンク。

次はオバマ、小浜市。

田んぼが綺麗で、

光も美しい。

明通寺という国宝のお寺へやってきた。

三重塔。趣深い。

ありがとうございました。

次は若狭町。

三方五湖という湖を臨む。

ここは道の駅だけど、テラスもある。

次は美浜町。

お役所。

快晴だ。

歩く。

そしてここから一度、滋賀県に入ります。滋賀県って琵琶湖より北側にメインの町があるのが高島市しかなくて、アクセスするなら今がベストかなと。

穏やかだ。

高島市。

ここが目的地、メタセコイア並木。

綺麗な並木がずぁぁぁっと。よかったです。

もう一度福井へ戻って敦賀市。

まちなか。

氣比神宮。北陸道の総鎮守。この鳥居は日本三大鳥居と呼ばれていて、厳島神社、春日大社があと2つ。

このあと参拝した。

ちなみに鳥居の外はすぐにまちだ。

ここからもう一踏ん張り、南越前町。

原風景。

好き景色。

そのまま越前市。

御誕生寺。

脚下照顧は好きな言葉です。

別名「猫寺」で、今日は暑そうに寝て仰せになられていました。

そしてもうふた踏ん張り、横道外れて池田町へ。

ここは役場の目の前の景色。

自然ある道。

次は戻って鯖江市。

ここも昔ながらの街並みがたくさん残っていた。

越前町。越前だけでも名前が3つあるんだな。

お祭りの旗。

いい季節だ。

 

長い長い散策を終えて、この日は福井市のゲストハウス「サミーズ」さんにお邪魔しました。

とっても暖かく迎えてくださってただただありがたかった。

玄関。

荷物を置いて町も散策した。

雲。

塔。

駅前。

恐竜もいる。

穏やかなまちだ。

福井県に来たのは初めてだけど、とても好きな景色ばかりだった。

 

暑さが続きますが、自分のできる範囲で、一歩ずつ進んで行きたいと思います。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

RECENT ARTICLES

自分の脚で巡るということ。【旧市町村一周の旅(山口県|光市 - 周防大島町|5月17日―407日目)】

自分の脚で巡るということ。【旧市町村一周の旅(山口県|光市 - 周防大島町|5月17日―407日目)】

朝、さっぱり爽やかな青空が広がっていて、気持ちのいい出発です。今日は光市から周防大島へ。周防大島は、ぼくが好きな民俗学者・宮本常一のふるさとでもあります。だからといって自分が大きく変わるわけではないかもしれないけれど、惹...
工場群の市街地と、山里の清流と。【旧市町村一周の旅(山口県|周南市 - 光市|5月16日―406日目)】

工場群の市街地と、山里の清流と。【旧市町村一周の旅(山口県|周南市 - 光市|5月16日―406日目)】

朝はしっかりと雨が降っていて、いつもよりも遅い10時半に出発しました。まだ、北の空には分厚い雲が見えるし、冷たい西風がちょっと痛い。それでも、雨雲の心配はなさそうなので、進んでいこう。今日までの旅メーター訪れた政令指定都...
須佐や田万川から阿東、徳地まで。広い萩市と山口市を巡る。【旧市町村一周の旅(山口県|5月15日―405日目)】

須佐や田万川から阿東、徳地まで。広い萩市と山口市を巡る。【旧市町村一周の旅(山口県|5月15日―405日目)】

秋の日のような鱗雲が広がる朝、萩ゲストハウスrucoを出発し、萩市から山口市へと進んでいきました。途中は仮眠を取って、体力を回復させながらの散策でした。それでは振り返っていきましょう。今日までの旅メーター訪れた政令指定都...
瀬戸内海が見えてきた。美祢市から山口市の小さなまちへ。【旧市町村一周の旅(山口県|5月13日―403日目)】

瀬戸内海が見えてきた。美祢市から山口市の小さなまちへ。【旧市町村一周の旅(山口県|5月13日―403日目)】

昨日の前線が抜けて、朝はまだ曇り空が広がっていましたが、雨の心配はもう無さそう。今日は美祢市から、山陽小野田市や宇部市を通り、山口市へ向かっていきます。午後には晴れてきて、眩しい瀬戸内海にも出合いました。それでは振り返っ...
舞台は山口県へ。下関市に広がる海と里を巡ろう。【旧市町村一周の旅(山口県|5月10日―400日目)】

舞台は山口県へ。下関市に広がる海と里を巡ろう。【旧市町村一周の旅(山口県|5月10日―400日目)】

いよいよ舞台は中国地方の山口県へ。ここから、どのように中国地方を巡っていくか、正直かなり迷っていますが、山口県は一度にすべての旧市町村を巡れたら、と思っています。まずは関門トンネルをくぐり、下関市へ入りました。それでは振...
大分県と九州本土最後の旅。国東半島を駆け抜けよう。【旧市町村一周の旅(大分県|5月9日―399日目)】

大分県と九州本土最後の旅。国東半島を駆け抜けよう。【旧市町村一周の旅(大分県|5月9日―399日目)】

いよいよ、九州地方の旅も最後になりました。奄美大島と沖縄県が残っているため、完全なラストではありませんが、今回の旅において、九州地方で訪れたまちは400を超えます。ひとつずつ、訪れていった結果なので、こうして旅を進められ...
4年ぶりの再会もあり。宇佐・国東半島の山あいを進みながら。【旧市町村一周の旅(大分県|5月7日―397日目)】

4年ぶりの再会もあり。宇佐・国東半島の山あいを進みながら。【旧市町村一周の旅(大分県|5月7日―397日目)】

GWの明けた朝、6時半の電車で地元の倉敷市を発ちます。中高生もたくさん乗っていて、みんな朝早くて偉いなあと。その後、9時半には中津駅へ到着し、旅を再開しました。大分県で残っている地域は、およそ国東半島です。今回は宇佐市の...

Follow me