ふるさとの手帖

Handbook of Hometowns in Japan

釧路の湿原を眺める。【日本一周97日目2018.07.01北海道編】

根室から釧路へ。

日本の一番東側から今度は西へ、釧路の方を目指していく。

根室市→浜中町→厚岸町→釧路町→標茶町→釧路市
のルート。

さぁ行ってみよう。

浜中町でタンチョウと遭遇。さすが釧路近辺って感じだ。でも簡単には遭遇できないらしい、ついてる。

しっとりした1日。

花が咲く小道を見つけた。

霧多布湿原という場所。

次に厚岸町に入る。

次は釧路町。


そしてここから標茶町(しべちゃ)へ登っていく。

コッタロ湿原に行くつもりだったけどダート道だったので断念。

最後、釧路市に入る。

この日の宿は銀鱗荘という民宿兼ライダーハウス。食事付きで3,100円だ。本島のゲストハウスは素泊まりで3,000円前後だと考えるとすごい。

そしてその食事がとっても豪華だった。

花咲蟹も1杯食べさせてもらった。

ときしらずの筋子。ときしらずは鮭の旬、秋以外で獲れる鮭のこと。血圧が10上がる。

宿のオーナーさんや他の方とおしゃべりして過ごす楽しい夜。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

RECENT ARTICLES

RANDOM ARTICLES

Follow me