ふるさとの手帖

市町村一周の旅

宗谷岬から道東を進んで行く。【日本一周91日目2018.06.25北海道編】

何回も言うけど寒い。

今日も天気は曇り空。肌寒い日が続きます。正直気温が一桁でも慣れてはいるんだけど、日本って広いんだなって痛感する。

宗谷岬から道東へ。

今日のルートは、

稚内市→猿払村→浜頓別町→枝幸町→雄武町→興部町 です。

稚内のライダーハウスを出発して、まず向かうのは宗谷岬。

日本最北端の地。

ここまで来れたんだなぁと思うとしみじみする。

新しいステッカーも増えた。

そしてここから道東へ走って行く。

最高の一本道、エサヌカ線。

宗谷岬の後、向かった先はエサヌカ線と言う一本道。猿払村と浜頓別町の間にあって、15キロほどの一本道が続く。

そして、「遮るものが一切ない」「地平線まで道が続く」そんなすごい道だ。

曇りだったけど、感動しっぱなしだった。

電柱も何もない、ただそこに道が続く。

こんな感じで元気にやってます。

そしてこの道を一気に走って浜頓別町に入って行く。

浜頓別町。

枝幸町(えさし)の道の駅。

えさっしー、ふなっしーより先にいる気がする。

雄武町(おうむ)も道の駅に寄り道。

稚内まで173kmか…

店の中にあったふるさとマップがとてもあったかくて素敵だった。

電車の中に泊まろう。ー道の駅 おこっぺー

今日の宿泊場所は、道の駅 おこっぺ という場所にある電車。

実は、無料で宿泊できるんです。

名寄本線で走っていた電車を改造したもので、2車両ある。

中はこんな感じ。畳もあって、コンセントもある。ちなみに近くにコンビニ、公衆浴場もあるのでまさに完璧。

今日の宿泊は4人でした。みーんな日本一周中。これからの作戦会議ぶわぁぁぁって話し合った。

話し合った結論は満場一致、「北海道デカすぎる」

 

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

RECENT ARTICLES

自分の脚で巡るということ。【旧市町村一周の旅(山口県|光市 - 周防大島町|5月17日―407日目)】

自分の脚で巡るということ。【旧市町村一周の旅(山口県|光市 - 周防大島町|5月17日―407日目)】

朝、さっぱり爽やかな青空が広がっていて、気持ちのいい出発です。今日は光市から周防大島へ。周防大島は、ぼくが好きな民俗学者・宮本常一のふるさとでもあります。だからといって自分が大きく変わるわけではないかもしれないけれど、惹...
工場群の市街地と、山里の清流と。【旧市町村一周の旅(山口県|周南市 - 光市|5月16日―406日目)】

工場群の市街地と、山里の清流と。【旧市町村一周の旅(山口県|周南市 - 光市|5月16日―406日目)】

朝はしっかりと雨が降っていて、いつもよりも遅い10時半に出発しました。まだ、北の空には分厚い雲が見えるし、冷たい西風がちょっと痛い。それでも、雨雲の心配はなさそうなので、進んでいこう。今日までの旅メーター訪れた政令指定都...
須佐や田万川から阿東、徳地まで。広い萩市と山口市を巡る。【旧市町村一周の旅(山口県|5月15日―405日目)】

須佐や田万川から阿東、徳地まで。広い萩市と山口市を巡る。【旧市町村一周の旅(山口県|5月15日―405日目)】

秋の日のような鱗雲が広がる朝、萩ゲストハウスrucoを出発し、萩市から山口市へと進んでいきました。途中は仮眠を取って、体力を回復させながらの散策でした。それでは振り返っていきましょう。今日までの旅メーター訪れた政令指定都...
瀬戸内海が見えてきた。美祢市から山口市の小さなまちへ。【旧市町村一周の旅(山口県|5月13日―403日目)】

瀬戸内海が見えてきた。美祢市から山口市の小さなまちへ。【旧市町村一周の旅(山口県|5月13日―403日目)】

昨日の前線が抜けて、朝はまだ曇り空が広がっていましたが、雨の心配はもう無さそう。今日は美祢市から、山陽小野田市や宇部市を通り、山口市へ向かっていきます。午後には晴れてきて、眩しい瀬戸内海にも出合いました。それでは振り返っ...
舞台は山口県へ。下関市に広がる海と里を巡ろう。【旧市町村一周の旅(山口県|5月10日―400日目)】

舞台は山口県へ。下関市に広がる海と里を巡ろう。【旧市町村一周の旅(山口県|5月10日―400日目)】

いよいよ舞台は中国地方の山口県へ。ここから、どのように中国地方を巡っていくか、正直かなり迷っていますが、山口県は一度にすべての旧市町村を巡れたら、と思っています。まずは関門トンネルをくぐり、下関市へ入りました。それでは振...

Follow me