ふるさとの手帖

市町村一周の旅

薩摩半島をぐるっとまわる。【日本一周33日目2018.04.28(No.51~55鹿児島県薩摩半島)】

鹿児島市に帰ってきた。

鹿児島に帰ってきた。本部港からフェリーで23時間。もう船に乗るのもすっかり慣れてしまって、23時間でも全く長く感じません。

夕焼け。

島っこたち。
島から鹿児島の本土に行く、わくわく。

薩摩半島を巡る。

これから少しの期間、鹿大に通っている浜ちゃんのお家でお世話になります。浜ちゃんは中高一緒の同級生です。車を持っているのでバイクはお休み、一緒に薩摩半島を巡ってきました。

 

火山灰にやられた浜ちゃんカー。洗車は日常。

指宿市

池田湖という湖。イッシーはネッシーのパクリらしい。
とっても気持ちのいい湖でした。

次に「薩摩富士」と呼ばれる開聞岳に向かう。
富士山のような美しいフォルムと緑。
浜ちゃんもカメラ持ち。

南九州市

次へ。伊能忠敬が絶賛した景色があるとのことで、至急向かう。
景勝地近くのお店。貝がら。
タツノオトシゴ。
ん〜良い。

そして絶賛絶景の地、番所鼻公園。

1つ鳴らせば幸運、2つ鳴らせば健康…
浜ちゃんはなんと、鳴りませんでした。(しばらくしてやっと1つ鳴らせた)

枕崎市

僕にとっての聖地。夢の国。カツオが有名な枕崎。
お互い頑張ろうや。

頑張って生きて美味しくなったんだな。

昼食。鰹に感謝。

南九州市

枕崎からもう一度南九州市へ。武家屋敷に向かう武家屋敷に向かう道中、知覧というお茶が有名な場所を駆け抜けた。

武家屋敷群。
名前のとおり、武家屋敷がずっと並んでいた。


南さつま市

道の駅へ。後輩のご実家はこの辺りです。

道。

日置市

砂丘を探しに行ったんですけどなかなかみつからず、陽も落ちてきた。

もうじき鹿児島市内だ。

薩摩半島巡り、雄大な自然と鰹が印象的な旅でした。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

RECENT ARTICLES

米子から大山寺まで、ご家族にお世話になりながら。【旧市町村一周の旅(鳥取県|7月7日―457日目)】

米子から大山寺まで、ご家族にお世話になりながら。【旧市町村一周の旅(鳥取県|7月7日―457日目)】

前日から伯耆町にてご家族にお世話になっており、今日も伯耆町のおうちから出発していきます。米子市から旧淀江町、大山町と進んで行きました。それでは振り返っていきましょう。今日までの旅メーター訪れた政令指定都市の区の数 【87...
過去の旅と記憶がつながるとき。雲南市や旧宍道町、旧斐川町へ。【旧市町村一周の旅(島根県|6月26日―446日目)】

過去の旅と記憶がつながるとき。雲南市や旧宍道町、旧斐川町へ。【旧市町村一周の旅(島根県|6月26日―446日目)】

朝、外に出ると思いのほか晴れている。じんわりと暑くなりそうな予感。奥出雲町の仁多を出発して、これから雲南市へ降りていく。それでは振り返っていきましょう。今日までの旅メーター訪れた政令指定都市の区の数 【87/171】訪れ...
たたら製鉄の歴史が残る土地。雲南や奥出雲へ。【旧市町村一周の旅(島根県|6月25日―445日目)】

たたら製鉄の歴史が残る土地。雲南や奥出雲へ。【旧市町村一周の旅(島根県|6月25日―445日目)】

今日は飯南町を出発し、雲南市や奥出雲町へ向かっていきます。いずれも島根県の中山間部に位置する町で、特に旧吉田村のたたら製鉄の歴史は、非常にインパクトが強かったです。それでは、振り返って行きましょう。今日までの旅メーター訪...

Follow me