岐阜も後半戦。【日本一周131日目】

岐阜も後半戦。【日本一周131日目】

岐阜も後半戦。

ここからは岐阜県後半戦。とはいってもすぐに回れるわけではありません。この日は下呂市から、岐阜市の方へ目指していく。

今日のルートは
下呂市→郡上市→美濃市→関市→山県市→岐阜市→笠松町→岐南町→各務原市
しっかり走って行きます。

まずは下呂から一気に郡上市まで向かっていく。

見えてきたのは郡上八幡城。天空の城と呼ばれている。

相変わらず、来るのが早すぎて城へ上がれなかったので城下町を散策する。

朝の光。


この日はここ郡上もお祭りとのことだった。また行けるといいな。

次は美濃市。「うだつの上がる町並み」というスポットへ。

打ち水やってた。

地元の方がたくさん挨拶してくれたのが印象的だったな。

「暑いね〜」

次は関市。

関鍛治伝承館にやってきました。

鎌倉時代から受け継がれる関鍛冶の歴史を知ることができる。

本物の日本刀。いやぁかっこよかった。

薙刀。

これはナイフ。

刀ができるまでの過程やコレクションや、色々と面白かったです。刀匠さんが実演する日もあるとのことなので、その日にまた行ってみたい。

隣の刃物会館。

次は山県市。

閑静な町が広がる。

ちょっと公園でお昼寝してたらサッカーしてた。

暑い中汗かくのもいいかもしんない。

そして次は岐阜市内へ。

駅前。

あんまり涼しくなかった。

駅周辺を歩いていく。

岐阜シティ・タワーという場所から街を一望しました。

手前が岐阜駅。都会だなぁ。

ちなみにこの日は岐阜市の長良川で花火大会があるとのこと、都会の花火大会は僕みたいな旅人が行く場所ではない(疲れてる上にもっと死んでしまう)ので、足早に一旦岐阜市を離れます。

次は笠松町。

昔の雰囲気残るまち。

役場近く。

街角って好きだな。

次は岐南町。今度は岐阜市の手前って感じがする。

道も大きい。

役場もお祭りの準備してた。

そしてここから最後、各務原市(かかみがはら)の世界淡水魚水族館、「アクア・トト」へ向かいます。

今日一番楽しみにしてた場所です。水族館って、ワクワクしますよね。

長良川をはじめとした日本の川魚はもちろん、世界中の淡水魚を見ることができました。

水しぶき。

これ、イトウですよイトウ!


川に住む魚って小さいイメージがありますけど、大きい魚はめちゃめちゃ大きかったです。

これ、あのピラルクですよピラルク!

カピバラさんもいました。

イトウ、ピラルク、アロワナ、どうぶつの森を64からやっている僕からすれば夢のような世界でした。どう森の水族館がパワーアップしたみたいな。

いずれにせよ、ボリューム満点で大人も子供もみんな楽しめる素敵な水族館でした。

この後銭湯、ネットカフェの流れで就寝しました。

コメントを書く

*

日本一周

最近の記事

全ての投稿から探す

ひがしひろしまの旅

広島大学の位置する東広島市には、

合わせて47の地域があります。

2017年11月から約2ヶ月、

一つ一つのまちを巡った旅の記録。
旅について見る

【new 2018年3月20日現在】
写真集が完成しました!販売もしています。詳しくはこちら↓↓
写真集について見る

よく読まれているもの

【00】行ったことがある都道府県

【00】行ったことがある都道府県

目次ただ、個人的なこと。「日本は広いです。」 ただ、個人的なこと。いざ、日本一周をすると言っておきながら、これまでにどれだけ行ったことがあるんだろう。そう思って...

Follow me