ふるさとの手帖

市町村一周の旅

広島から島根へ。【日本一周73日目2018.06.07(No.198~202)】

広島大学に寄る。

6月6日の午後、倉敷から広島大学へバイクでぶんぶん。

ほんとは色んな人に会いたかったけど、まだ旅は始まったばかりだから特に連絡もせず行った。

ケガでの共済手続きと船舶の学割を取ることが目的だったので、それが終わって大学をフラフラする。

宿は就活帰り、りょーまのおうち。

りょーまは東京で就活、僕はあっちゃらほっちゃらフラフラマンとやってることはまるで違うけど、それぞれの環境で揉まれて芽生えし考えは驚くほどに似ていたのだった。

夜に大学まで散歩しに行く。
○ァンタ
進み続ける。

旅路、これからはどんどん東へ進む、順調に進めば倉敷も広島もしばらく帰ってこれないだろう。

ガソリンはすぐに切れるけど、りょーまと話せたのはオイル交換と一緒で僕を走らせる潤滑油になってくれた。

広島から島根まで。

7日、お別れをして向かう先は島根県。中国山地を越える時の雨が嫌で、1日前倒しすることにした。

狙い通り、良い天気。

最初の通り道は、広島の安芸高田市だ。

快晴。

市街地。車の後ろ側の窓を使って撮った。

バイク屋のおっちゃんが声をかけてくれる。「Youは何しに」でカブライダーのYouもここに来てたらしい。meも来たよ、とでも言ったらウケたかな反省。

次の通り道は三次市。

田んぼは日本の情景の象徴みたい。

こちらは道の駅「ゆめランド布野」

島根県に突入。

長いトンネルを抜けると、いよいよ広島から島根へ入った。

今日の目的地は島根県松江市。よって、途中も寄り道しながら進んでいく。

島根県飯南町。
バイクも止めたくなる。

飯南町の次は雲南市だ。

歩道橋。
穏やか。

島根に入って瓦の色が段々赤くなる。これは石州瓦という石見地方特産の赤瓦で夏の日差し、豪雪、風雨、災害に強い瓦だ。魔除けとかもあるって昔聞いたことがある。

県庁所在地、松江に到着。

そして目的地、松江市に到着。まだ時間があるので散策しよう。

宍道湖。夕日が有名で、平日だろうが良い天気の時は人がいっぱいらしい。

市街地をフラフラ。

ちょうど仕事終わり、放課後ぐらい。

そして夕焼けが綺麗だった。

夜は松江にいる友だちにお世話になりました。中学校まで一緒だったすっくん。

右の人ごめんなさい。

年末の草野球ぶり。

すっくんはサイクリングで色んなところに行っているから島根の地理にも詳しくて、色々教えてもらった。明日は流石に雨かな。

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 3 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. おお、飯南町。父の実家です。訪問ありがとうございました。3年前に祖父の法事で20年ぶりに訪れました。同じように広島→安芸高田→飯南町。そしてその後飯南町から松江へ。日本一周全市区町村、お疲れさまでした。素晴らしい時間の使い方と思います。私は47都道府県の県庁所在地に全部行った程度の人間ですが、それでも随分と喜ばれました。これからの人生が楽しみですね。

  2. so-so様

    コメントいただきありがとうございます。飯南町がお父様の実家なのですね。広島から安芸高田、そして島根県へ突入した時は大変ワクワクしたのを覚えております。47都道府県の県庁所在地、行くだけでもなかなか大変ですよね…私もまだまだ知らないことばかりですが、日々精進したいと思っております。

  3. バイク屋のおいちゃん、お話し好きで気兼ねなく話しかけてくださる気さくな方。地元でも有名です。それにしても撮られるお写真がどれも素晴らしくてグッときますね。我が町安芸高田市を通ってくださってありがとうございました。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

RECENT ARTICLES

自分の脚で巡るということ。【旧市町村一周の旅(山口県|光市 - 周防大島町|5月17日―407日目)】

自分の脚で巡るということ。【旧市町村一周の旅(山口県|光市 - 周防大島町|5月17日―407日目)】

朝、さっぱり爽やかな青空が広がっていて、気持ちのいい出発です。今日は光市から周防大島へ。周防大島は、ぼくが好きな民俗学者・宮本常一のふるさとでもあります。だからといって自分が大きく変わるわけではないかもしれないけれど、惹...
工場群の市街地と、山里の清流と。【旧市町村一周の旅(山口県|周南市 - 光市|5月16日―406日目)】

工場群の市街地と、山里の清流と。【旧市町村一周の旅(山口県|周南市 - 光市|5月16日―406日目)】

朝はしっかりと雨が降っていて、いつもよりも遅い10時半に出発しました。まだ、北の空には分厚い雲が見えるし、冷たい西風がちょっと痛い。それでも、雨雲の心配はなさそうなので、進んでいこう。今日までの旅メーター訪れた政令指定都...
須佐や田万川から阿東、徳地まで。広い萩市と山口市を巡る。【旧市町村一周の旅(山口県|5月15日―405日目)】

須佐や田万川から阿東、徳地まで。広い萩市と山口市を巡る。【旧市町村一周の旅(山口県|5月15日―405日目)】

秋の日のような鱗雲が広がる朝、萩ゲストハウスrucoを出発し、萩市から山口市へと進んでいきました。途中は仮眠を取って、体力を回復させながらの散策でした。それでは振り返っていきましょう。今日までの旅メーター訪れた政令指定都...
瀬戸内海が見えてきた。美祢市から山口市の小さなまちへ。【旧市町村一周の旅(山口県|5月13日―403日目)】

瀬戸内海が見えてきた。美祢市から山口市の小さなまちへ。【旧市町村一周の旅(山口県|5月13日―403日目)】

昨日の前線が抜けて、朝はまだ曇り空が広がっていましたが、雨の心配はもう無さそう。今日は美祢市から、山陽小野田市や宇部市を通り、山口市へ向かっていきます。午後には晴れてきて、眩しい瀬戸内海にも出合いました。それでは振り返っ...
舞台は山口県へ。下関市に広がる海と里を巡ろう。【旧市町村一周の旅(山口県|5月10日―400日目)】

舞台は山口県へ。下関市に広がる海と里を巡ろう。【旧市町村一周の旅(山口県|5月10日―400日目)】

いよいよ舞台は中国地方の山口県へ。ここから、どのように中国地方を巡っていくか、正直かなり迷っていますが、山口県は一度にすべての旧市町村を巡れたら、と思っています。まずは関門トンネルをくぐり、下関市へ入りました。それでは振...

Follow me