ふるさとの手帖

市町村一周の旅

色んな福岡を探す。【日本一周52日目2018.05.17(No.106〜117福岡県)】

福岡県には60の市町村がある。

福岡には「福岡」「北九州」「筑後」「筑豊」の主に4つの地域があり、市町村は60にも及びます。今回は唐津から糸島市、そして最終的に福岡市の方へ向かって進んで行くので、「福岡」地域を巡って行きました。

ー唐津市・唐津城、虹の松原ー

まず唐津からのスタートだったので、唐津城に寄る。

階段は急。
ドン。今回は天守閣には登らず。
唐津の景色。唐津らしい。
虹の松原と呼ばれる松の並木道。
走るととっても気持ちいい。

糸島市ー芥屋の大門

さて、ここから福岡県に突入。糸島市の芥屋の大門(けやのおおと)公園という場所に行って見た。

展望台への入り口。
中はこんな感じでワクワク。
この先にあるのが芥屋の大門と呼ばれる岩。本来は遊覧船があって船から見るようで、ここからだと完全には見えなかった。けどここが同じ名前の公園で、他に観光客も結構きてて、もう少しわかりやすくしたほうがいいのかも。

福岡県西区ー九州大学伊都キャンパスー

糸島まで来たので、九州大学へも寄ってみます。相変わらず近未来感がすごい。

高校の同級生のふじもんと会うことができて、お昼を食べた。

からマヨ丼。タレが甘くて美味しい。
ふじもんありがとう!

お昼も食べて、ここから福岡市以南の小さな市町を巡って行きます。

那珂川市。

公園でのんびりゴルフ。

まちなみ

大野城市・春日市

春日高校という後輩の母校に行ってみたけれど、ちょうどこの二つの市の境界線辺りだった。

大野城駅。

春日高校。
友達とか後輩とかの高校を見つけると不思議ですよね。

太宰府市ー太宰府天満宮ー

有名な場所です。けど僕は多分行くのが初めてでした。学問の神様に会いに行きましょう。

スタバ。よく分からなかった。不思議なデザイン。

参拝しました。

 

近くの小学生も帰ってた。

さすが太宰府、観光客も多かったです。

宇美町ー宇美八幡宮ー

宇美八幡宮は大楠が有名な場所。

ひたすら鳩がいた。
大楠。カメラに収まらない立派なクス。
遊んでた子供に追いやられた。

志免町ー鉄道記念公園ー

昔の鉄道の名残が残っている公園。

線路は続かない。
昔は駅だったのかな?

須恵町

だんだん奥に山並みが見えてくる。
帰宅ラッシュ。

粕屋町ー駕与丁公園ー

かよいちょうこうえん。読めなかった。

地元の方の憩いの場所。
ウォーキングやランニング。
猫。
落ち着く場所。

篠栗町ー南蔵院ー

これまで開けた道を走っていたけど、一気に山奥まで進んできた。南蔵院にはブロンズ製で世界一の涅槃像があって、まさにパワースポット。

少し怖い。
ちと怖い。
いやめちゃめちゃ怖い。一人で薄暗い。千と千尋の二の舞いになると思った。
ヒェ〜。
やっと見つけた。
写真では伝わりにくいけど、でかかった。
陽も落ちて行く。
あの、怖かったので抜け出すように立ち去った。

ちなみにこの南蔵院は金運のパワースポット。宝くじで大きいのが何度も当たってるらしい。

久山町

夕暮れ。夕日を見ながら走る福岡の県道は、眩しい。

雲。

陽も落ちる頃、少年たちが野球をしてた。

福岡市・東区

今日はさらに高校の同級生のところに泊まらせてもらいました。会うのも3年ぶり。

小さな定食屋さんに連れて行ってもらった。
ホルモン定食。染みる。
泊まらせてくれてほんとうにありがとう。

福岡も中心部以外に色々回って見ると、それぞれに面白さがある。あしたは雨。

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 4 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. 私の身近な町が見れてとても嬉しかったです。
    長旅お疲れ様でした。

  2. よかったです!こっちらこそ本当にありがとうございます。

  3. 「ふなこし」は小学生の時、同級生のお兄さんが始められたので懐かしかったです。もう50数年前になりますが・・・。
    懐かしい故郷を有難うございます。
    他の地域も楽しみに拝見しております。写真もとても上手に撮られていて、日本中を旅した気分になり楽しいです。
    この旅は生涯を通して貴方の財産となりますね。

  4. みえこ様
    コメントありがとうございます。ふなこし、そうなのですね。友人に美味しいお店ということで連れて行っていただきました。とっても美味しかったです!こちらこそ、お伺いさせていただきありがとうございます。
    はい、まだまだ至らぬ点ばかりですが、今回させていただいたことの感謝の気持ちを忘れず、精一杯前へ進ませていただきます。本当にありがとうございました。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

RECENT ARTICLES

自分の脚で巡るということ。【旧市町村一周の旅(山口県|光市 - 周防大島町|5月17日―407日目)】

自分の脚で巡るということ。【旧市町村一周の旅(山口県|光市 - 周防大島町|5月17日―407日目)】

朝、さっぱり爽やかな青空が広がっていて、気持ちのいい出発です。今日は光市から周防大島へ。周防大島は、ぼくが好きな民俗学者・宮本常一のふるさとでもあります。だからといって自分が大きく変わるわけではないかもしれないけれど、惹...
工場群の市街地と、山里の清流と。【旧市町村一周の旅(山口県|周南市 - 光市|5月16日―406日目)】

工場群の市街地と、山里の清流と。【旧市町村一周の旅(山口県|周南市 - 光市|5月16日―406日目)】

朝はしっかりと雨が降っていて、いつもよりも遅い10時半に出発しました。まだ、北の空には分厚い雲が見えるし、冷たい西風がちょっと痛い。それでも、雨雲の心配はなさそうなので、進んでいこう。今日までの旅メーター訪れた政令指定都...
須佐や田万川から阿東、徳地まで。広い萩市と山口市を巡る。【旧市町村一周の旅(山口県|5月15日―405日目)】

須佐や田万川から阿東、徳地まで。広い萩市と山口市を巡る。【旧市町村一周の旅(山口県|5月15日―405日目)】

秋の日のような鱗雲が広がる朝、萩ゲストハウスrucoを出発し、萩市から山口市へと進んでいきました。途中は仮眠を取って、体力を回復させながらの散策でした。それでは振り返っていきましょう。今日までの旅メーター訪れた政令指定都...
瀬戸内海が見えてきた。美祢市から山口市の小さなまちへ。【旧市町村一周の旅(山口県|5月13日―403日目)】

瀬戸内海が見えてきた。美祢市から山口市の小さなまちへ。【旧市町村一周の旅(山口県|5月13日―403日目)】

昨日の前線が抜けて、朝はまだ曇り空が広がっていましたが、雨の心配はもう無さそう。今日は美祢市から、山陽小野田市や宇部市を通り、山口市へ向かっていきます。午後には晴れてきて、眩しい瀬戸内海にも出合いました。それでは振り返っ...
舞台は山口県へ。下関市に広がる海と里を巡ろう。【旧市町村一周の旅(山口県|5月10日―400日目)】

舞台は山口県へ。下関市に広がる海と里を巡ろう。【旧市町村一周の旅(山口県|5月10日―400日目)】

いよいよ舞台は中国地方の山口県へ。ここから、どのように中国地方を巡っていくか、正直かなり迷っていますが、山口県は一度にすべての旧市町村を巡れたら、と思っています。まずは関門トンネルをくぐり、下関市へ入りました。それでは振...

Follow me