ふるさとの手帖

市町村一周の旅

井倉洞の探検、岡山大学の散策。【日本一周11日目2018.04.05(No.06~07岡山県新見市・岡山市)】

旅の続き。

旅を始めて早々、スポーツの世界で言う”故障者リスト入り”したかつおです。恵まれている点を挙げるならば、故障者だけど無理のない範囲で出場はできる、といったところでしょうか。今日は岡山県を巡りたいと思い、新見市にある井倉洞と、岡山大学さんに行ってきました。

井倉洞へ。
OKAYAMA UNIV.

井倉洞はスケールの大きな鍾乳洞。

岡山県新見市という場所にある井倉洞に行きました。全長1200メートルあり、西日本では山口県の秋芳洞に次ぐ大きさです。岡山に住んでいて一番馴染み深い鍾乳洞でしたが、実際に行ったことがなかったので、それならば。

最寄りの「井倉駅」から向かう。
道中のまちなみ。石灰の影響かはわかりませんが、道路が若干白く感じた。
まちの郵便局。ここに住んでいなくてもほっこりします。
井倉洞近くに機関車も展示してあった。
まだ初夏まではいかない。
井倉洞までの道。鮎の塩焼きの匂いがしました。
滝。
この橋を渡ると井倉洞です。
迫力のある。
生きているよう。
下から見上げたとき。
鍾乳洞らしくないけれど。
いま探検をしている。
階段にも。
透明な水だった。
つららのようになるまで何年かかるのか。
3人で来ればよかった。
全長1200メートル、長かったです。
横からの滝。
戻ってきた橋からの景色。
受付のおばちゃんとも仲良くなった。ありがとう。
道中も大型トラックが頻繁に通過してた。
帰りスナップ。
今日は曇りだ。
また、夏に来れるといいな。

岡山大学さん。

広島大学で生活をしていると、よく比較対象として名前が挙がる”岡山大学”さん。理由はいたってシンプルで、広大は田舎、岡大は都会。って話ですね。広大生憧れの岡大。まぁ、どちらも一長一短ということで、せっかくの機会だと思い行ってきました。センター試験ぶりだったので懐かしかったですね。

新入生は体験の時期。
違う雰囲気なだけで少しそわそわする。
adidas
野球のグラウンド。
立派な木だなぁ。
奥には陸上競技場。
目が合いました。
ビラをいただいたのに、他大生としかお答えできず申し訳なかったです。
たくさん新入生が入るといいですよね。
駐輪場。
好きだったので。
なんか、新しくて羨ましい。
いつの間にか晴れ。
道も綺麗だった。
緑もある。
模様替え。
勝手にお邪魔してごめんなさい、そしてありがとうございました。

地元の気になるところを散策してみるのも、また面白いかもしれません。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

RECENT ARTICLES

自分の脚で巡るということ。【旧市町村一周の旅(山口県|光市 - 周防大島町|5月17日―407日目)】

自分の脚で巡るということ。【旧市町村一周の旅(山口県|光市 - 周防大島町|5月17日―407日目)】

朝、さっぱり爽やかな青空が広がっていて、気持ちのいい出発です。今日は光市から周防大島へ。周防大島は、ぼくが好きな民俗学者・宮本常一のふるさとでもあります。だからといって自分が大きく変わるわけではないかもしれないけれど、惹...
工場群の市街地と、山里の清流と。【旧市町村一周の旅(山口県|周南市 - 光市|5月16日―406日目)】

工場群の市街地と、山里の清流と。【旧市町村一周の旅(山口県|周南市 - 光市|5月16日―406日目)】

朝はしっかりと雨が降っていて、いつもよりも遅い10時半に出発しました。まだ、北の空には分厚い雲が見えるし、冷たい西風がちょっと痛い。それでも、雨雲の心配はなさそうなので、進んでいこう。今日までの旅メーター訪れた政令指定都...
須佐や田万川から阿東、徳地まで。広い萩市と山口市を巡る。【旧市町村一周の旅(山口県|5月15日―405日目)】

須佐や田万川から阿東、徳地まで。広い萩市と山口市を巡る。【旧市町村一周の旅(山口県|5月15日―405日目)】

秋の日のような鱗雲が広がる朝、萩ゲストハウスrucoを出発し、萩市から山口市へと進んでいきました。途中は仮眠を取って、体力を回復させながらの散策でした。それでは振り返っていきましょう。今日までの旅メーター訪れた政令指定都...
瀬戸内海が見えてきた。美祢市から山口市の小さなまちへ。【旧市町村一周の旅(山口県|5月13日―403日目)】

瀬戸内海が見えてきた。美祢市から山口市の小さなまちへ。【旧市町村一周の旅(山口県|5月13日―403日目)】

昨日の前線が抜けて、朝はまだ曇り空が広がっていましたが、雨の心配はもう無さそう。今日は美祢市から、山陽小野田市や宇部市を通り、山口市へ向かっていきます。午後には晴れてきて、眩しい瀬戸内海にも出合いました。それでは振り返っ...
舞台は山口県へ。下関市に広がる海と里を巡ろう。【旧市町村一周の旅(山口県|5月10日―400日目)】

舞台は山口県へ。下関市に広がる海と里を巡ろう。【旧市町村一周の旅(山口県|5月10日―400日目)】

いよいよ舞台は中国地方の山口県へ。ここから、どのように中国地方を巡っていくか、正直かなり迷っていますが、山口県は一度にすべての旧市町村を巡れたら、と思っています。まずは関門トンネルをくぐり、下関市へ入りました。それでは振...
大分県と九州本土最後の旅。国東半島を駆け抜けよう。【旧市町村一周の旅(大分県|5月9日―399日目)】

大分県と九州本土最後の旅。国東半島を駆け抜けよう。【旧市町村一周の旅(大分県|5月9日―399日目)】

いよいよ、九州地方の旅も最後になりました。奄美大島と沖縄県が残っているため、完全なラストではありませんが、今回の旅において、九州地方で訪れたまちは400を超えます。ひとつずつ、訪れていった結果なので、こうして旅を進められ...
4年ぶりの再会もあり。宇佐・国東半島の山あいを進みながら。【旧市町村一周の旅(大分県|5月7日―397日目)】

4年ぶりの再会もあり。宇佐・国東半島の山あいを進みながら。【旧市町村一周の旅(大分県|5月7日―397日目)】

GWの明けた朝、6時半の電車で地元の倉敷市を発ちます。中高生もたくさん乗っていて、みんな朝早くて偉いなあと。その後、9時半には中津駅へ到着し、旅を再開しました。大分県で残っている地域は、およそ国東半島です。今回は宇佐市の...

Follow me