愛知県の54ある市町村もこれが最後で。【日本一周257日目12.07】

愛知県の54ある市町村もこれが最後で。【日本一周257日目12.07】

愛知県の54ある市町村もこれが最後で。

こんにちは、かつおです。今日はいよいよ愛知県をラストとして巡って行きます。はじめに市町村を見たときに「うっ」と思った町の数々でしたが、なんとかかんとかここまで来たと思うと少し感慨深いものがあります。

ルートですが、

(出発)半田市→武豊町→南知多町→美浜町→常滑市→知多市→東海市→(到着)津市
です。それでは行ってみましょう。
 

月詠みの森、武雄神社ー武豊町ー

まず最初にやって来たのは武豊町の武雄神社。月詠みの森というのは、古く仲秋の名月に境内に集まり多くの文人墨客が和歌を詠んだ、月の名所であることからついた呼び方だそう。

日の出前。

電車。
武雄神社。
参拝。

 

港町、師崎を歩く。ー南知多町ー

次は南知多町。知多半島の一番先、師崎を散歩しました。

師崎は港町。
通学の時間

 

 

静かな港。

 

小さな港町でした。

えびせんべいの里ー美浜町ー

えびをはじめとする魚介類の産地として名高い美浜町。そんな美浜町にはえびせんべいの里の本店があります。

えびせんべいの里。
色んなえびの商品がずらーっと。

試食もホントに種類が豊富。
わさび小花。

やきもの散歩道。ー常滑市ー

常滑市にあるやきもの散歩道は、中心市街地の小高い丘にある特に人気の観光スポットです。

散歩道の起点はこの陶磁器会館。

 

陶磁器会館にバイクを停めて、やきもの散歩道を歩きます。コースが主に2つあるのですが、今回は1.6km(短い方)のAコースを進みます。

Pottery Footpath
やきもの散歩道を代表する風景の1つ、土管坂。

 

土管坂は、「ケサワ」という土管の焼成時に使用した捨て輪の廃材を敷き詰め、滑らず歩きやすいように工夫されています。

 

登り窯。

煙突のある風景。

 

散歩道、見慣れない景色ばかりでとても楽しかったです。ワクワクする散歩道。常滑っていい町だなぁと。

佐布里池ー知多市ー

次は知多市の佐布里池に向かいます。そうり池と読みます。

Sori Pond
この池は現在工業用水用の調整池として使われています。

知多半島には大きな川がなく、水不足に悩まされていました。そして愛知用水をつくるよう国に働きかけ、民間の力によって世紀の大事業といわれた愛知用水ができたんですね。世界銀行から融資を受けたり、四年で112kmほどの水路を引いたり、書ききれないですが、すごい事業です。

水が飲めることはあたりまえではありませんが、これから先の世、どうなっていくでしょうか。

おばちゃんたち。

 

軽トラがずらーって並んでるところにおばちゃんたちがイスで円になっておしゃべりしてて、思わず声をかけました。みかんと飴いただいた、ありがとうございました。

聚楽園大仏ー東海市ー

そして愛知県最後、東海市にてやって来たのは聚楽園大仏(しゅうらくえんだいぶつ)という大仏さまのある場所。

大仏様。しかも大きさは…

 

聚楽園大仏様は1927年に、昭和天皇のご成婚を記念して開眼供養されました。高さは18.79メートルもあり、奈良や鎌倉の大仏よりも大きい大仏です。

奈良の大仏より大きいんだ。
隣には製鉄所。

自転車がたくさん。

 

高台にあるため製鉄所や街並みを一望することもできました。

これで愛知県の旅も終了、54ある市町村に全て行きました。結構大変なんです、本当にお疲れ様。

コメントを書く

*

日本一周




最近の記事

全ての投稿から探す

ひがしひろしまの旅

広島大学の位置する東広島市には、

合わせて47の地域があります。

2017年11月から約2ヶ月、

一つ一つのまちを巡った旅の記録。
旅について見る

【new 2018年3月20日現在】
写真集が完成しました!販売もしています。詳しくはこちら↓↓
写真集について見る

よく読まれているもの

【00】行ったことがある都道府県

【00】行ったことがある都道府県

目次ただ、個人的なこと。「日本は広いです。」 ただ、個人的なこと。いざ、日本一周をすると言っておきながら、これまでにどれだけ行ったことがあるんだろう。そう思って...

Follow me