小豆島物語。(前編)【日本一周69日目2018.06.03(No.191~193香川県小豆島)】

小豆島物語。(前編)【日本一周69日目2018.06.03(No.191~193香川県小豆島)】

旅メーター

旅で訪れた都道府県の数 【16/47】

16/47
34.04%
旅で訪れた市町村の数 【193/1,741】
193/1741
11.09%

小豆島巡りの旅。

小豆島オンリーの日。直島、豊島には行ったことがあるけど、小豆島に行くのは初めて。

そして1日で島の中を100km以上走った。この日島にいた人の中で多分一番走ってる。

色々あったんです。行ってみよう!

朝一の便で高松から土庄へ行く。

 

朝一の便で行ったのは、

エンジェルロード。これを見るためです。

干潮のタイミングに合わせて浮かぶ天使の散歩道。

「大切な人と手をつないで渡ると、願いが叶う」

ろまんちっく…

ホントは干潮のタイミングより少しずらす程度がより「道」っぽくなるから良い。

港町・坂手にてミッション失敗。

エンジェルロードから、次は坂手という20kmほど離れた場所へ。

小さな港町なのですが、香川大学さんの団体で小豆島SAKATEプロジェクト(通称:豆P)さんというのがあって、良かったら坂手に来てくださいと、連絡を頂いたんです。そう、探しに行きます。

港に着いたので、聞き込み調査から。お互いやり取りはしてたんですけど、実は事前情報が「坂手にいる」しか無くて。やり取りをしてた方も今日は島にいないみたいで。もう、自力で探すしかない。一人で急にロケが始まったような。

若い人たちが釣りをしている、第一村人発見だ!

僕「すみません〜!あの、地元の方でしょうか?」

?「あ、大阪から来たんですよ」

県外。豆Pさんのことも聞いてみたけどご存知で無かった、なるほど。

次、港の近くで談笑しているおじちゃん二人を発見。これは島民に違いない。

僕「香川大学さんの団体をご存知だったりしますか?」

お&お「それは、『豆P』やね〜」

僕「(はい〜もらった〜!)」

そして今日活動している場所を聞く。「あんず」という場所にいるらしい。道順も聞けた、よし、いける。

 

順調だったのは、ここまでだ。

まず道順通りに行く。

ん?見つからない。

次に島の方に聞いてみる。

分からない。

地図で住所を検索してみる。

出てこない。

細い路地を攻める。

細すぎてバイクが曲がれない。

ホントに見つからないんですよ。いかなる手段を用いても見つからなくて。あっという間に数時間。

もう無理かなと。そしたらおばちゃんが玄関にいて聞いてみる。

曰く、ゲストハウスが近くにあるからそこの人に聞いてみるといいかも、と。確かにそういったコミュニティには強い。

ゲストハウスにて、
僕「すみません〜」

と声をかけるとおじちゃんが。

朝、最初に道を教えてくれたおじちゃんだった。

お「まだ見つからんか」

僕「(いやいやいやいや、いやいやいやいや)」

いろんな思いが交錯する、しょっぱい夏の始まり。

おっちゃんが今度は地図を書いてくれて、それを元にもう一度探しに行く。

すると、着いた!!!これがその看板や!

そう、僕はやっとたどり着いたのだ。小さな港町で、あの「あんず」に。

が。その頃にはもう誰もいなかった。

後編へ続く。

コメントを書く

*

日本一周

色々な記事




最近の記事

全ての投稿から探す

ひがしひろしまの旅

広島大学の位置する東広島市には、

合わせて47の地域があります。

2017年11月から約2ヶ月、

一つ一つのまちを巡った旅の記録。
旅について見る

【new 2018年3月20日現在】
写真集が完成しました!販売もしています。詳しくはこちら↓↓
写真集について見る

よく読まれているもの

【00】行ったことがある都道府県

【00】行ったことがある都道府県

ただ、個人的なこと。いざ、日本一周をすると言っておきながら、これまでにどれだけ行ったことがあるんだろう。そう思ってちゃんと行った記憶のある都道府県を調べてみまし...

Follow me