徳島の空気を思いっきり吸う。【日本一周67日目2018.06.01(No.178~184高知県・徳島県)】

徳島の空気を思いっきり吸う。【日本一周67日目2018.06.01(No.178~184高知県・徳島県)】

旅メーター

旅で訪れた都道府県の数 【16/47】

16/47
34.04%
旅で訪れた市町村の数 【184/1,741】
184/1741
10.57%

3年ぶり野宿。

今日のスタートは室戸岬。宿が基本的にない場所なので、久しぶりにテントをはる。3年ぶり野宿。逆に今回60日間以上旅を続けて一回もテントで寝ていないのは、奇跡だ。

室戸岬。
岩がゴツゴツしてた。

一気に駆け上がる。

室戸岬の後は、最終目的地徳島まで一気に駆け上がる。道中のスポットにもできるだけお邪魔しよう。

まずは高知県の東洋町から。

道の駅ならぬ、海の駅。ー東洋町ー
サーファーさんだ。

そして徳島県に突入。海陽町。

ここは道の駅。
お隣に、ホテルリビエラというすごいホテルがある。
海沿いだ。

すべて繋がる伝統の島、出羽島。ー牟岐町ー

そして次に着くのは牟岐町というところだけれど、ここに小さな島がある。

牟岐港から定期船で15分、島民は約70人ほどで、守られてきた伝統あるまちなみは重要伝統的建造物群に指定されている。

船に乗って。
島に着いた。

島の撮影はできるだけプライバシーを侵害しないように、まちと島の歴史を崩さないように。

車は1台もない。
山奥。
鳥のさえずりや風の音で、音楽をかける必要もない。

なんてゆったりとした時間なんだろう。流れる時間が異なる。思わず昼寝をしてしまった。

見上げると空が深くて。

厄除けの寺、薬王寺。ー美波町ー

島から帰ってきて、また北上して行く。次に向かった薬王寺は厄除けの寺、四国霊場二十三番。年間100万人以上が参拝する立派なお寺。

遠目でも立派。

これは司馬遼太郎の著書からだけど、階段に1段ずつ1円を置いていくらしい。

本当にそうだった。
帽子も休憩。
本堂。参拝。
最高な景色。
よきまちでした。

四国最東端の温泉、かもだ岬温泉。ー阿南市ー

もう一踏ん張り、次に目指すは四国最東端。10キロ以上細い道をひたすら進む。

途中の田園風景が大好きだった。

地図に載ってない景色って大切だ。

そして着きました。
温泉、この景色を見ながら入るんです。最高。

 

さぁ、後は徳島市までラストスパート。

小松島市にて。
よっ。
いや道のど真ん中ですやん。
徳島といえば、徳島ラーメン。岡本中華さんという老舗へ。
どんっ。

「白系」という乳白色のスープ。ところがすすると、ちゃんと豚骨醤油。 深いコクが何とも言えない。後味もすっきり。何なんだ…ごちそうさま。

最後、徳島市に無事着きました。
徳島大学の前あたり。

初めての徳島。道中の山並みや川も本当に美しい。思いっきり深呼吸したくなった。

コメント&トラックバック

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. かもだ岬とか岡本中華とか
    馴染みのあるところばっかりだ!!
    素敵な写真をありがとう😊
    これからも旅頑張って🙌

  2. くぼなみ〜!!
    馴染みのあるところに行けて良かった!!
    ありがとうね^^

コメントを書く

*

日本一周

色々な記事




最近の記事

全ての投稿から探す

ひがしひろしまの旅

広島大学の位置する東広島市には、

合わせて47の地域があります。

2017年11月から約2ヶ月、

一つ一つのまちを巡った旅の記録。
旅について見る

【new 2018年3月20日現在】
写真集が完成しました!販売もしています。詳しくはこちら↓↓
写真集について見る

よく読まれているもの

【00】行ったことがある都道府県

【00】行ったことがある都道府県

ただ、個人的なこと。いざ、日本一周をすると言っておきながら、これまでにどれだけ行ったことがあるんだろう。そう思ってちゃんと行った記憶のある都道府県を調べてみまし...

Follow me