知多半島をなぞるように。【日本一周256日目12.06】

知多半島をなぞるように。【日本一周256日目12.06】

知多半島をなぞるように。

こんにちは。かつおです。今日は安城市から、愛知県の知多半島付近を巡って行きます。

ルートですが、

西尾市→碧南市→刈谷市→知立市→大府市→東浦町→高浜市→阿久比町→半田市
 
の9つです。それではいってみましょう!
 

西尾市歴史公園ー西尾市ー

まず最初に向かったのは西尾市。西尾城の一部を復元した歴史公園へ。

西尾城。

朝のストレッチ。
街中にあります。

 

田んぼライブのおじいちゃん。ー碧南市ー

次はお隣、碧南市。ちょっとした出会いもありました。

田んぼの景色がいいなと思って寄り道をしたら、
かっこいいおじいちゃんがいた。

 

田んぼ道、さほど車の邪魔にならないところに軽自動車が1台止まっていて、そこでおじいちゃんが歌ってた。思わず声をかけた。

しかもめっちゃ上手かった。
単独ライブ。
碧南市街。

 

刈谷市総合運動公園ー刈谷市ー

次にやってきたのは刈谷市の運動公園。

ダッシュ
キジもいた。

知立神社ー知立市ー

次は知立市。知立神社に向かいます。江戸時代東海道三社の一つに加えられた名社。

知立神社。

参拝。
そろそろ平成も終わりですね。

 

あいち健康の森公園ー大府市ー

次は大府市。あいち健康の森公園へ。

県民の森。
イチニイ

反射

 

於大公園ー東浦町ー

次も公園シリーズ。於大公園(おだいこうえん)へ。

於大公園

 

地元の人の憩いの公園です。徳川家康の母、於大の方の出生地であることから付けられた名前です。

緒川城主三代のお墓も。
遊具

滑り台。

 

かわら美術館ー高浜町ー

次は高浜町にあるかわら美術館。日本三大瓦の一つ、三州瓦が名産地で美術館もあるとのことで行ってきました。

高浜町。

 

三州瓦は、愛知県西三河地方の旧国名「三河」を意味する「三州」を冠にした、粘土瓦のことをいい、石州瓦、淡路瓦と並ぶ日本三大瓦のひとつです。同時に、日本最大の生産量を誇っています。

鬼瓦。

 

鬼瓦は厄除けと装飾を目的とした役瓦のひとつです。

ちなみに企画展で絵画の詩学というものをやっていて、正直とても面白かった。
絵と、その横や上に関連した詩が紹介されています。
道程
こちらは瓦造りの道具。
美しい瓦がたくさん展示されてた。

阿久比町

あともう少し、次は阿久比町(あぐいちょう)

阿久比町役場

同じところから、赤い電車。

蔵のまち、半田市。

最後は半田市。半⽥運河周辺は、江⼾時代を中⼼に海運業や酒や酢などの醸造業で⼤いに栄えました場所です。

屋根は渋い黒色。
半田運河

一時停止

街灯が反射する

 

全体的に黒色で統一された、かっこいい街並み。

 

夜、今度は半田にて大学の先輩とお会いして食事に連れて行っていただきました。

とってもお洒落なお店。

オーナーさんともたくさん話した。

 

いい出会いは、きっと必然だったりするのでしょう。

コメントを書く

*

日本一周

色々な記事




最近の記事

古民家でシェアハウスしたっていいじゃない。

古民家でシェアハウスしたっていいじゃない。

目次古民家でシェアハウスしたっていいじゃない。単刀直入、どんな暮らし?AM6:00起床。ご近所さんとのつながり。3人で創っていくおうち。色んな人に愛される場所に...

全ての投稿から探す

ひがしひろしまの旅

広島大学の位置する東広島市には、

合わせて47の地域があります。

2017年11月から約2ヶ月、

一つ一つのまちを巡った旅の記録。
旅について見る

【new 2018年3月20日現在】
写真集が完成しました!販売もしています。詳しくはこちら↓↓
写真集について見る

よく読まれているもの

【00】行ったことがある都道府県

【00】行ったことがある都道府県

目次ただ、個人的なこと。「日本は広いです。」 ただ、個人的なこと。いざ、日本一周をすると言っておきながら、これまでにどれだけ行ったことがあるんだろう。そう思って...

Follow me