春告げる歌舞伎。【日本一周11日目2018.04.06(No.08香川県琴平町)】

春告げる歌舞伎。【日本一周11日目2018.04.06(No.08香川県琴平町)】

香川県に。

広島で生活をしていて、例えば九州出身の人とかから「岡山と広島が隣だよね」という話があったりしますが、岡山に住んでいると広島よりも香川県のニュースが圧倒的に多くて、そう言われると不思議だなと感じます。

こんぴらさんと歌舞伎。

そしてニュースで香川の話題をやっていて、こんぴらで歌舞伎がはじまります、というニュースでした。
“こんぴらさん”で有名な、香川県琴平町にある、国指定重要文化財「旧金毘羅大芝居(通称:金丸座)」では、「四国こんぴら歌舞伎大芝居」というものが四国路の春を告げる風物詩として昭和60年から毎年行われています。歌舞伎が春を告げる、なんて風情な。ということで行ってきました。

琴平駅。のぼりが立ってる。
黄色い提灯。

CMでとてもとても流れる「かまど」
お昼は言わずもがな。
かけうどん、300円。
中野うどん学校さん、有名です。
こんぴらさんの御神酒をつくっている「金陵」
ここもイベント会場の一つに。
風が強かった。
時間があるので金比羅宮へ向かう。


ラムネ。
シンプルで好きだな。
階段が多いことで有名なこんぴらさん。
先は長い。
ケガで時間はかかるけど、登る。
本宮に着きました。
雨だけどみんな写真を撮ります。

また参拝する機会があるといいな。

子供のお遍路さん。

そして、歌舞伎役者さんがまちを練り歩く「お練り」が始まります。
小学生や地元の方が「瓦版です〜」と紙を配る。
役者さんのお名前がずらり。
一気にお祭りのような雰囲気。
祭り囃子も鳴り出す。
こっち向いて写真オッケー!ってしてくれました。
中村芝翫さん。
写真、いや動画。
華があるなぁ。
オーラがあるなぁ。
さっきの小学生たちも。

一瞬で過ぎて行きました。
滅多に見れないんだろな。
かえり、またうどんを食べました。

やっぱり歌舞伎役者さん、雰囲気がとんでもなくありました。歌舞伎のお芝居自体は見れなかったので、いつか見たいなと、そう思ったのでした。

コメントを書く

*

日本一周

色々な記事




最近の記事

全ての投稿から探す

ひがしひろしまの旅

広島大学の位置する東広島市には、

合わせて47の地域があります。

2017年11月から約2ヶ月、

一つ一つのまちを巡った旅の記録。
旅について見る

【new 2018年3月20日現在】
写真集が完成しました!販売もしています。詳しくはこちら↓↓
写真集について見る

よく読まれているもの

【00】行ったことがある都道府県

【00】行ったことがある都道府県

ただ、個人的なこと。いざ、日本一周をすると言っておきながら、これまでにどれだけ行ったことがあるんだろう。そう思ってちゃんと行った記憶のある都道府県を調べてみまし...

Follow me