白川郷・五箇山の世界遺産めぐり。【日本一周120日目2018.07.24石川県・岐阜県No.429~431】

白川郷・五箇山の世界遺産めぐり。【日本一周120日目2018.07.24石川県・岐阜県No.429~431】

再び富山、そして岐阜。

あやおの創る家。

この日は能登島・創る家から出発。あやお先生にはめちゃめちゃお世話になったのでまた早く行きたいです。

そして、能登島から最終目的地は岐阜の白川郷。

能登島(七尾市)→富山県砺波市→南砺市→岐阜県白川村

のルート。さぁ行ってみよう!

まず砺波市にやって来た。

交通安全。

エレガガーデンっていう、植物園へ。

熱帯の植物園も。

次は南砺市。

街中。お祭りかな。


そしてここで、バットミュージアムに寄り道。

そう、ここ南砺市はバットの生産量が日本一。

クロマティですよ。握らせてもらった。

野球興味ない人は面白くないかもしれませんが、僕スポーツはなんでも好きな人なのでとにかく楽しい。

名だたる選手のバットがずらり。

王、イチロー、長嶋のバットだった気がする。メンツがエゲツない。

オーナーさんが、限定の大谷翔平ファイルくれた。南砺市と北海道限定らしい。おおお。

世界遺産・五箇山の相倉集落。ー南砺市ー

ここからまた南に下りていくと、一気に雰囲気が様変わり。ここからは昔ながらの集落を垣間見ることができる。まずは五箇山の合掌集落へ。

ホントに美しい。

集落を一望。

休憩どころ。

集落を歩く。

雪に耐え忍ぶ、静かで美しい日本の姿を見た。

岐阜に突入、白川郷へ。

そしてこの日の目的地、白川村の白川郷へ。いつかは行ってみたいと思っていたけど、なんとか無事に行くことができた。

ちょっとはずれの家々。

これが白川郷の合掌造り。

ただ、美しい。

美しい緑の田園風景に点々と並ぶ三角屋根。地域そのものが貴重な姿。

冬と違って夏もまた。

この日はゲストハウスKEIさんに泊まらさせていただいた。

素敵な空間ですよね。

一緒に泊まった方。カメラ詳しくて色々盛り上がった。僕よりいいカメラ使っています。

合掌造りの良さ。

日本には色々な伝統家屋があるし、あくまで合掌造りもその中の一つ。だけどやっぱり厳しい環境を生き抜く先人のこの知恵は、0からつくりだすこととして世界に誇るべき価値なんだと思った。

コメントを書く

*

日本一周

色々な記事




最近の記事

全ての投稿から探す

ひがしひろしまの旅

広島大学の位置する東広島市には、

合わせて47の地域があります。

2017年11月から約2ヶ月、

一つ一つのまちを巡った旅の記録。
旅について見る

【new 2018年3月20日現在】
写真集が完成しました!販売もしています。詳しくはこちら↓↓
写真集について見る

よく読まれているもの

【00】行ったことがある都道府県

【00】行ったことがある都道府県

ただ、個人的なこと。いざ、日本一周をすると言っておきながら、これまでにどれだけ行ったことがあるんだろう。そう思ってちゃんと行った記憶のある都道府県を調べてみまし...

Follow me