美しい美しい能登半島を。【日本一周118日目2018.07.22富山県・石川県No.418~427】

美しい美しい能登半島を。【日本一周118日目2018.07.22富山県・石川県No.418~427】

 

この日は能登半島の一番北の方までしか行ってません。
この日は能登町以外行っています。
南砺市、砺波市へはこの日行っていません。

まだまだ北上して行く。

地図がぐちゃぐちゃですみません。

この日は朝、こうへいのいる高岡市から出発します。

こうへいは朝から石川に試合の遠征。毎日忙しい中ありがとう。

(富山県)高岡市→射水市→氷見市→(石川県)宝達志水町→羽咋市→志賀町→中能登町→七尾市→穴水町→輪島市→珠洲市

のルート。主に、能登半島を北上して行く。さぁ、行ってみよう。

まずは射水市へ。

海王丸パークという場所に。目の前にのびる新湊大橋。

海王丸。生で見るとでかい。

朝の気持ちいい時間。

綺麗な場所でした。

次は氷見市。

商店街。

こんなまちなみ。



昔ながらの渋いかっこよさが残る。

そしてもう一度石川県へ入って行く。

ここは宝達志水町(ほうだつしみず)。


内陸は綺麗な緑の道だ。

次に羽咋(はくい)市。ここには、「千里浜なぎさドライブウェイ」という日本唯一のビーチが。

どういうことか、

そう、砂浜を走れる。

バイクも走れるし、

バスだって走れる。

車で砂浜を走れるのは日本でここだけ。世界でも3箇所しかない。全長約8キロメートルでバスやバイク、自転車でも砂浜を走ることができてまさしく「なんでも走れる砂浜」。走ってみたけどとっても気持ちよかった。

次は志賀町。

いよいよ能登って感じだ。

途中のお昼ご飯。北陸のラーメンチェーン店、8番ラーメンが美味しいって教えてもらって行ってみた。

オススメの塩。野菜もたくさんであっさりした優しいラーメン。

志賀町のまちなみ。

ん〜気持ちいい。

次は中能登町に入って行く。

カーブミラー。ちなみに能登半島といっても、厳密にいうと能登がつく地名は能登町、中能登町、能登島の3つあって、場所もちょこちょこ違う。能登島に至っては七尾市に属している。

そしてここは七尾市。

明日また来る予定。

そして穴水町。踏切も夏だ。

ひととおり美しい。

影も絵になるような。

次は輪島市。

美しい緑。

夏の雲。

そして今日の目的地、珠洲市に。

能登らしいまちなみ。屋根は黒い。

そして目的地に到着。目の前は見附島という小さな島。今日はここのキャンプ場に泊まる。

夕方、綺麗に焼けた。

日が落ちて、浜辺で記事の更新をしようと思って作業して5分ほど、一緒にキャンプしてたご家族と仲良くなった。ので、ここで作業打ち切り、記事は後日。

関東からこっちにやってきて、二週間ぐらいずっと回って行くって。いいなぁ。

マシュマロ。しかもこれ中にチョコが入ってる。美味しいやつやん。

能登半島はいいぞ。

北陸で出会った人みんなが口を揃えて言ってたこのワード。

そうなんだって感じだったけど、

僕も聞かれたら絶対「能登半島はいいぞ」って。

確かに言っちゃう。

濃い緑に、青い海。落ち着いたまちなみ。

走っていて、気持ちいいんですよね。

行ったことない人は一度、足を運んでみてほしい。

「能登半島はいいぞ」信者になるんで。

 

コメントを書く

*

日本一周

色々な記事




最近の記事

全ての投稿から探す

ひがしひろしまの旅

広島大学の位置する東広島市には、

合わせて47の地域があります。

2017年11月から約2ヶ月、

一つ一つのまちを巡った旅の記録。
旅について見る

【new 2018年3月20日現在】
写真集が完成しました!販売もしています。詳しくはこちら↓↓
写真集について見る

よく読まれているもの

【00】行ったことがある都道府県

【00】行ったことがある都道府県

ただ、個人的なこと。いざ、日本一周をすると言っておきながら、これまでにどれだけ行ったことがあるんだろう。そう思ってちゃんと行った記憶のある都道府県を調べてみまし...

Follow me